出産 一時 金 引き上げ。 (2015/2/1)平成27年1月から引き上げられた出産一時金の額【健康保険】

出産一時金4万円引き上げ42万円に/医療保険部会で厚労省

社会保険に加入すべき従業員は、正社員のほか、1日または1週の所定労働時間と1ヶ月の所定労働日数が正社員の概ね4分の3以上の者等の基準が定められています。 今国会で育児・介護休業法が改正され、平成29年1月1日に施行されることが決定しました。 こうした中、この課題について2日、厚労省の医療保険部会が検討しました。 これにより平成27年9月からの厚生年金保険料率は17. 平成29年1月には、雇用保険の被保険者範囲の拡大、平成32年度からは雇用保険料の免除制度の廃止が決まっています。 私傷病や、出産により会社を休んだときには健康保険から手当金が支給されます。 Q7:会社を退職後に出産しましたが、出産時は夫の加入している健康保険組合等の健康保険の被扶養者になりました。

もっと

東京 港区が出産助成金 限度額引き上げへ 自己負担なく出産を

来年1月より、65歳以上の人についても適用要件を満たせば雇用保険の加入対象となる法改正が施行されます。

もっと

東京 港区が出産助成金 限度額引き上げへ 自己負担なく出産を

提言では、出産にかかる費用が都市部を中心に年々上昇し自己負担が増えているとして、「出産育児一時金」を赤ちゃん1人当たり、現在の42万円から4万円以上引き上げるよう求めています。

もっと

「出産育児一時金」来年の増額は見送りへ(日テレNEWS24)

このニュースどういうことか?詳しく解説します。

もっと