中野 晃一 教授。 連合ってなに?(上智大学教授:中野晃一)

[4] 新しい市民運動のめばえ

それは変えていかなければいけない。

もっと

上智大教授の「無能」寄稿に外務報道官が反論 米NYタイムズ

中野 本当におっしゃるとおりです。 Medama Senseiとは、出崎のユーチューバーとしてのペンネームである。

もっと

過熱する反共/中野晃一上智大教授「共産党を最初に狙い撃ちにしたナチス政権とますます似てきた」 進む野党共闘「自民に焦り」 gataro

中野 もちろん異なる政党がいろんなことをすり合わせていかなければいけない、そして選挙区にはそれぞれの地域事情があったりすることも踏まえていかなければいけない。 こんな「理論」を大真面目に振り回して、「慰安婦=性奴隷説」を喜ぶ読者にリップ・サービスしているのが吉見義明の実像である。 志位 そうですね。 日本共産党の綱領には、「『国民が主人公』を一貫した信条として活動してきた政党として、国会の多数の支持を得て民主連合政府をつくるために奮闘する」こと、さらに将来の社会主義的変革についても、「国会の安定した過半数を基礎として、社会主義をめざす権力」をつくるのをはじめ、「社会の多数の人びとの納得と支持を基礎に、社会主義的改革の道を進む」ことを明らかにしています。 民社党の支持母体であり、これは公明党とともに、次第に革新から中道に立ち位置を移していった政党です。

もっと

「市民連合」大幹部の中野晃一氏、身を粉にして働くクラスター対策班の西浦博教授を「キモイ無責任なおっさん」扱い → 西浦教授、ショックで沈黙し、江川紹子氏も「ド素人が!」と大激怒!死者が増えたら中野は責任を取れ!!

彼女もまた「歴史修正主義者」である。 理解不能。

もっと

上智大学・中野晃一氏「杉田官房副長官は公安出身、公安警察が学者をブラックリストに載せて排除」【日本学術会議の任命拒否問題】

私の理解では、ジェンダーとは、一般に「文化的・社会的につくられた性差」と定義されるのですが、これは決して自然につくられたものではない、慣習でもない、個人の意識だけの問題でもない。 学者の会のほうが、ただはしゃいでいるだけだからやりやすいっていうのがあるんですが。 日本は、「ルールなき資本主義」の国と言われますが、こうしたルールのなさはジェンダーの問題にいちばん集中的にあらわれているのではないかと思います。 絶対に手を緩めてはいけない。 こうしたことから、被害者側は受けた被害の深刻さに鑑み、六月十九日、東京地裁に民事訴訟を提起する訴状を提出し、その後、地裁内の司法記者クラブにて記者会見を開いた。 「ユニティー・イン・ダイバーシティー」、多様性の中の統一です。

もっと

新春対談/上智大学教授(政治学) 中野晃一さん 文明壊す安倍政治と決別する「覚醒の年」に/日本共産党委員長 志位和夫さん 国民にポジティブな魅力が伝わる野党共闘へ

無能発言支持します。 とはいえ、さっきも言ったように、連合の内部は多様です。 うまいことをいうなと思って。 そういった連携によって、変えていくことができればいいと思っています。 しかし、だれでもよく知っているのは、非常に苦労しながら話し合って共通点を見いだして、選挙協力につなげていく、そして合意できる政策をあぶり出していくことは、世界の多くの国で当然のこととしてやっているということです。

もっと

『私物化される国家』に見る中野晃一・上智大学教授の職業倫理

】・・・私はしごく当然なことだと思い国会を見ていましたがその時の安倍総理の答弁は、「リスクは増えません。 出崎は完璧なバイリンガルである。 領土問題で、「2島で決着」と、これまでの日本政府の方針からいっても説明のつかない譲歩をし、それもプーチン大統領から拒否され、まったく展望のないところにきて、まさに国益を損なった。 当たり前のことなんですけど。 いったい、いつ安倍総理が責任から逃げ出したことがあるのか。 中野晃一氏のツイートを見れば一目瞭然だ。

もっと