内定 電話 保留。 内定を保留し企業に待ってもらう際の上手な伝え方|インターンシップガイド

【内定保留の上手な伝え方】電話・メールの例文・マナーを全て解説

内定を保留し、再考した結果、謹んで内定をお受けし入社させていただきたく存じます。 入社意思• 用件は簡潔にまとめる 用件は分かりやすく簡潔にまとめます。

もっと

内定保留の返事の仕方と知っておくべき注意点≪メール・電話での例文あり≫

企業側にも「ほかの候補者を待たせている」などの事情があるので、相手に配慮した行動をとることが大切です。 この度、内定のお返事の期限について ご相談させていただきたいことがありましてご連絡差し上げました。 加えて、もしできるのであれば、「他社の最終面接を前倒しにしてもらいました」など、保留期間を短縮するために努力をしていることを示します。 家族と相談した結果、御社への入社を辞退させていただきたく、お電話いたしました。

もっと

転職の内定保留の正しい伝え方は?電話・メール例文あり

期限は必ず守る 一度返答期限を設定したら、その期限を守るのもマナーです。 担当者不在の場合 先ほどお電話させていただきましたが、ご不在とのことでしたので、メールにて失礼いたします。 そのため 常識の範囲内であれば返事を待ってくれる会社もあります。 企業からの内定通知後に期限内に内定を承諾するか辞退するのかを企業に対して返事をする必要があります。 つまり、内定を保留するということは、企業に不安要素があるということや、他に気になっている企業があるということを行動で示していることになります。

もっと

内定保留・お礼の上手な伝え方とは?電話・メール例文付き!

貴社にも非常に魅力を感じておりますが、人生に関わる大きな決断となるため、できる限り後悔がないように、しっかりと考えて判断をさせていただきたく思っております。 内定通知電話の対応で保留したい場合 内定通知が電話で来た時の対応の仕方と電話で保留したい旨を伝える場合、はじめにお礼と感謝の念は必ず伝えます。 伝え方によっては、企業の心証を損ねてしまう可能性もあります。 なお、保留する理由としては、 入社意思を感じさせることがポイントです。 ・内定が出た時期に合わせて期限を決める 保留した内定の返事をいつまでにするのかは、自分で決めることです。

もっと