日の目 を 見る 意味。 「日の目を見る」の意味と使い方・由来や例文

「日の目を見る」の意味と使い方・由来や例文

例えば、「いい作品を描き続けている画家なのだが、作品がなかなか評価されない」という状況で「腕のある画家なのだが、このままでは日の目を見ることがない」と使用できます。 したがって、日の目を見るという言い方でこの言葉を実際に使う機会は多くはないでしょう。

もっと

「日の目を見る」の意味と使い方・由来や例文

がんばって欲しい人がダメだったり、憎まれっ子が世にはばかったり、様々です。 公共事業の恵みもほんのうっすら。 … ロッデンベリイ『スター・トレック6/未知の世界』 より引用• 彼らが地方を管理し、税を王に納めていました。 しかし、この発見はアメリカ自然史博物館が休館している間に忘れ去られてしまった。

もっと

【白い目で見る】の意味と使い方の例文(慣用句)

彼女は、一部では10年に一人の逸材との呼び声も高いアイドル歌手だったが、あまりにも素行が悪く、とうとう 日の目を見ないまま引退することになってしまった。 船乗りたちは怖れてシナに引きかえそうとしたが、それもできなかった。 もっともその詩が日の目を見る前にその雑誌はつぶれてしまったけれど。 「日の目を見ない」を使った例文• だが、何たることか! エンゲルスの書簡は三六年間日の目を見ることがなかったのである。

もっと

「日の目を見る」とは?意味や使い方をことわざを含めてご紹介

ただ、ある有名なインフルエンサーが私の作品をネット上で紹介してくれたことで、一気に私の作品への注目が集まったのです。 したがって、長年の苦労などが報われるようになったという結果を意味しています。 翌年一九五八年は、法律改正の手続きについやされ、その年の十二月になって、やっと許容量ゼロにおちついた。 経済発展の日の目を見ることができなかったという思いがあった。 「日の目を見る」の例文3 「天才画家の作品は、彼が生存中、 日の目を見る日はなかった。 下積み時代が長かった芸能人や芸術家 アーティスト などが、何年も何十年もかかって世の中やファンに注目されて評価されるようになった状況の変化などを意味して、 「日の目を見る」と言われることが多いのです。

もっと

「日の目を浴びる」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

この場合は、 「火を見るより明らか きわめて明らかで、疑いを入れる余地がないという意味 」が正しい表現となりますので、ご注意下さい。 若い頃は日の目を見る事は無かったが、歳を重ねると共に成績も向上してゆく。 最初の『ち』の部分すら発音されぬまま、日の目を見ることなく終わった。 いったいもう一度日の目を見ることができるだろうか。 先に引き揚げた交換手は、疎開命令が出た後もみな「大事な仕事なのでもう少しがんばる」と言い張ったが、局長からは「命令だから」といましめられた。

もっと

【白い目で見る】の意味と使い方の例文(慣用句)

「日の目」というのは 「太陽・日 太陽 の光」のことですが、今まで日の光が当たらない暗い場所に埋もれていたモノや人物が、日の光が当たる場所 大勢の人に見られる場所・認められる場所 に出てくることを意味しています。 「日の目を見る」の例文2 「もう 日の目を見ることはないと思っていたお蔵入りの作品が遂に公開された。 「日の目を見る」の正しい使い方と例文 「日の目を見ることがない」は「注目されない」という意味 「日の目を見ることがない」には、「注目(評価)されることがない」という意味があります。 大正13年千葉県第三区から、衆議院議員に立候補し当選する。 クーパーの論文が再び日の目を見たのは1909年のことであった。 【耳目を集める(じもくをあつめる)】 「耳目」は耳と目のことで、人々が聞いたり見たりすることを指します。

もっと