仙人 池 ヒュッテ。 『紅葉の裏剱 絶景の仙人池 (室堂ピストン♪) 』立山黒部(富山県)の旅行記・ブログ by どりーまーさん【フォートラベル】

室道→仙人池ヒュッテ

下ノ廊下が開通したら、10月下旬ごろの紅葉と組み合わせて歩くのも良さそうです。 今年は昨シーズンよりも紅葉が素晴らしいようです。 四日目、今日も晴天。 阿曽原温泉は源泉掛け流しの露天風呂につかる• 剣沢左岸の荒れた道を行く。 地獄谷の中心部です。 仙人峠まで来ると裏剣の岩峰を朝日が赤く染める。 しかし、足場をスタスタ歩く訳にはいかない。

もっと

仙人池ヒュッテ

私はアイゼンなしで通過したが、それなりに斜度があり、少々不安を感じたのは事実。 河原の大岩である近藤岩を右手に見るようになると、今来た剱沢の南股と、北股との分岐の二股であり、北股を立派な吊橋で渡る。 阿曽原温泉はいいお湯ですよ。 けれども楽しむ気持ちの余裕がない• さん すてぱんさん、こんばんは~! 裏劔についに行ってこられたのですね!お疲れ様でした! 本当にすてぱんさんはいつもいい日に北アに行かれますね~。 くどいようですが、劔沢雪渓に限らずこの山域は、年によって、時期によって雪渓の状態が大きく異なり、難易度も異なります。 仙人池からは9時間かけて14:15漸く室堂に到着した。

もっと

欅平~仙人池~室堂

下っていけば少しの間剱沢小屋が見えなくなります。

もっと

仙人池

もっとも近い登山口の室堂からでも10時間程度かかり、剱沢雪渓、水平歩道、下ノ廊下のいずれかを通らないとたどり着けない。 それでもヤッパリ疲れましたけれど・・・ やっと池の平との分岐にくると仙人池ヒュッテの赤い屋根に向かって木道が続きほっとしました。 仙人湯小屋からは仙人谷を詰めてゆく。 気分は最高• 右手親指の第一関節が折れていました。 池の平小屋から仙人池方向• 大町経由よりは早いだろう。 北アルプスで最も小さな山小屋が売りの小屋であるが、目の前は裏剣が、下方には平の池ノ湿原が見える絶景の地である。

もっと

室道→仙人池ヒュッテ

ゆっくりで3日、早い人は1泊2日で室堂へ戻れます。 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。 もう本流はすぐ。 さん すてぱんさん、こんばんは! 最高のレコ、有難う御座います。

もっと

裏剱から仙人池・阿曽原温泉

いつもやさしく、登山者に愛された彼女に会いに毎年訪れる人もいたほど。 風もなく鏡のような仙人池に映る逆さ劔 不思議なことに(いわゆる偏向現象かな)、水面に映る劔の方が鮮やかに感じた• <劔沢雪渓の状況> 今回の劔沢雪渓に関していえば、6本爪のアイゼンで十分対処できました。 この前来たと気はこの道が壊れて通行止めだったので真砂小屋方向へ引き返したので初めての道です。 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。 裏剣を左に見ながら30分ほど進むと池ノ平小屋に着く。

もっと