バドミントン ドライブ。 ドライブの打ち方

バドミントンのドライブショット|打ち方・練習方法やコツを解説

イースタングリップは、 基本的に遅い球、速い球とどのような球にも対応できるグリップで、フォアハンドの際の基本の握り方になります。 その主な理由としては、うまくパワーが伝わらず、甘いボールを返してしまうというのが多くみられます。 ランニング• 全面オールロングでは、 練習するプレイヤーの動く範囲はコート全面のままで、返球はすべてロブかクリアーでなるべく奥に返球します。

もっと

ドライブが正面にきたときの返し方をマスターする

交互に打つ練習をする ドライブのノックなどでぜひやっていただきたいのは、左右両方をしっかり使って打つことです。 そして バックハンドでのポイントは、インパクト時に親指で押すイメージを持つこと。 でも、それで良いのです。 足は肩幅くらいに開いて揃えるようにしましょう。

もっと

ドライブの打ち方(動画)

バドミントンのグリップの基本の握り方のひとつとして、親指と人差し指を支点として持つスタイルがあります。 ドライブはダブルスのイメージが強い方もいるかもしれませんが、シングルスでも相手が腕の長い選手だと相手のボディに打つドライブが有効なショットとなりやすいのでしっかりと練習しておきましょう!!. 自分のフォームは自分ではなかなか分からないので、指導者に見てもらうか、動画に撮って確認をする様にしましょう。 フォアハンドだけ、バックハンドだけを単純に繰り返してドライブの打ち方を身体に覚えさせて下さい。

もっと

バトミントンドライブ上達方法。ダブルスの強さはドライブで左右する。

慎重に使えるようになって、ダブルスのゲームを自由自在にしましょう!. フォローよろしくです。 そのため、 試合中のラリー力やスタミナも鍛えることができるのでおすすめです。 相手に上から打たせない ドライブ動画 ライター紹介 齋藤 聡史 日本スポーツ協会公認コーチ(バドミントン) 元日本バドミントン専門店会認定『First Class Stringer(ファーストクラスストリンガー)』 バドチュー. ドライブサーブを使える様になる事で、サーブのレパートリーが増え、相手にどのサーブが来るのか分からなくさせる効果があります。 素振りでドライブの打ち方をマスターしたら、同じく素振りで実戦を意識した練習をしましょう。 またコースが正確に打てても、そのショットにスピードがなければ、簡単に相手に返されてしまいます。

もっと

【初心者】バドミントン 初心者のためのドライブの基本

スピードを早く打ちたくなるショットですが、実はドライブではスピードより以下の2点のほうが大事になります。 打つ時は状態を前に出す 構えている時は、上体を起こして視野を広げて置きいつでも打てるように体制を整えておく必要があります。

もっと

バドミントンのショット10種類!全ショットの球筋を徹底解説!

この記事を読んでくださったバドミントン指導者や中学生の方は、ぜひともこういった 練習メニューについてもお互いに意見を出し合ってあなたたちの部活オリジナルの上達練習メニューを作り上げていっていただきたいと思います。

もっと

【バドミントン用語解説】ドライブ

体の前でシャトルを走らせることができれば、バックハンドのロブやレシーブにも応用して使うことができます。 毎回おこなう基礎打ちで 積極的にバックハンドを使っていきましょう。 スマッシュの打点は高いこともあり、打ちおろす斜め下に相手のコートに向かうようなシャトルの軌道になってきます。 まず、バドミントンシングルスでは、スマッシュの要素としてコースが大切です。

もっと

バドミントンのドライブの打ち方やポイントを徹底解説【練習方法も!】

サイドバイサイドのポジションになる場合は基本的に攻められているときですのでそれをトップアンドバックの攻めやすいポジションまでいかに早くもっていくかが得点を取り、勝つ鍵になります。 そういった危険もあるのでコンパクトさと素早さが求められるんですね。 両側のドライブを打つ時は、基本的には守備範囲の広いフォアで構えます。 バックハンドのドライブフォアよりも威力をつけるのが難しく、コースを狙うのも難しいです。 ラケット面は正面を向けやすい シャトルの捉え方 基礎打ちでは相手のドライブをドライブでリターンします。

もっと