ベスパ 300。 ベスパ史上最強の300ccエンジン搭載。ビンテージの雰囲気をまとった新型GTS300登場

ベスパ GTS 300 Touring | VespaLife やっぱりベスパが好き!

そんな時代からインスピレーションを受けたモデルだった。 やはり300ccクラスのゆとりの排気量と160kgのライトなボディとの相性は相当に良いのである。 コンパクトでありながら多彩な情報を提供する往年の扇型デザインを踏襲するデジタルメーターは、アナログなスピードメーターと小さな多機能デジタル表示パネル、それを囲むおよそ6個の警告灯で構成されている。 前項で触れているようにピアッジオからネーミングの由来などは一切説明のなかったGTSだが、やはり走りをイメージさせるものであることは誰の目にも明らかだ。 ベスパにおけるラージレンジとはいえ、250ccのGTSは車重が148kg(最終的にはデバイス類の増加などにより151kgとなった)しかなかったことも功を奏した。 そうなるとパワーユニットに注目が集まるのは必然で、GTS搭載のクォーサーと名付けられた新型250ccユニットは、その期待を裏切ることのないとてもパワフルなものだった。 長さを最適化したマニホールドによる吸気ラインの見直しで、低い回転数での供給トルクを改善し、あらゆる速度で非常に滑らかな乗り心地を提供します。

もっと

Vespa GTS 300 i.e. Super Sport|Vespa

ABSシステムは、制動力をモニター及び調節するコントロールユニットと、センサーから構成されています。 むしろアクセルオフできっかけを作って旋回を開始したら、パーシャル気味で旋回時の安定性を確保なんて芸当も容易だ。 GTS SuperTech 300は、カラーTFTメーターパネルと、23HPを超える出力を誇る新開発300HPEエンジンを搭載しており、ベスパ史上最強かつ最高のパフォーマンスを発揮する。 バイク関連著書もある。 フロント及びリアランプにはLED技術を採用し、ベスパのデザイン史で定評のある丸形のヘッドランプと、フロントウィンカーユニット内の LED ポジションランプにより特徴づけられています。

もっと

【ベスパ】新型HPE300エンジンを搭載!「Vespa GTS Super 300 Racing Sixties」を9/1に発売

1955年のベスパGS 150、1965年のベスパ180 SSと1985年のT5 ポールポジションのような過去の伝説的なスポーツモデルからバトンを受け継ぎながら、スタイル、安全性、卓越したスポーティさと快適性を現代のスポーツベスパへと体現させたNEW GTS Super 150。 ハンドルバーの形状、フロントマッドガード上のクロームメッキのクレスト、そしてレッグシールドの側面に配置されたラジエターの排熱用グリル(300 Touring)では、新しいハニカムモチーフが採用されています。

もっと

ベスパ(Vespa) GTSスーパー300レーシングシックスティーズ

これらはすべてメカニカルノイズを低減するため、吸音材でコーティングを施した新しいカバーで覆われ、新しくより剛性の高いクラッチドラムが更に機能を向上しています。

もっと

【試乗レポ】軽い、速いで選ぶなら車重160kgのベスパ・GTSスーパー300|Motor

シート表紙はパンチングとなっており着座した際にはグリップ力に期待が持てます。 新しいイリジウムスパークプラグは耐久性が高く、あらゆる使用状況にも最適に機能します。 新しいイリジウムスパークプラグは耐久性が高く、あらゆる使用状況にも最適に機能します。 快適ロングツーリング• シリンダーヘッドは最新の鋳造技術から生み出され、完全に再設計した内部のコンポーネントが特徴を際立たせています。 新しいイリジウムスパークプラグは耐久性が高く、あらゆる使用状況にも最適に機能します。 つまりアクセルのオンオフを使い分けることで、軽快さと安定性を思うように引き出すことだって可能なのである。 それぞれの排気量に合わせた専用の内部構造となっているのはもちろんだが、クロームのヒートガードデザインも違うので、一目で区別はできる。

もっと

ベスパ GTS Super 300 試乗車あります | VespaLife やっぱりベスパが好き!

またクランクシャフトが2回転した直後からエンジン始動が可能となります。

もっと

【試乗レポ】軽い、速いで選ぶなら車重160kgのベスパ・GTSスーパー300|Motor

グリーンとイエロー、ホワイトとレッドのようなシンプルな色を組み合わせ、さらにサイドとフロントタイを強調するグラフィックによって、ベスパGTS Superはクラシックでスポーティな味付けとなりました。 また、USB電源もこちらに挿し込み口があり、ナビやスマホの充電に便利です。 俊敏なフットワークで普段使いもツーリングも軽快そのもの GTSシリーズの登場は、新型の水冷4ストエンジンなくして語れない。 エンジンは走行性能と環境性能を両立させた、アイドリングストップ機能付き155cc水冷エンジンを搭載。 レトロな雰囲気は最小限に抑えつつ、ベスパによる独自のアレンジと流行を取り入れています。

もっと

【ベスパ】美しさだけじゃない!快適性もアップした新型「GTS Super 150」「GTS 300 Touring」が登場

特にヘッドの形状が特徴的な最新型ピストンを採用したことで、非常に効率的な燃焼室が実現しました。 Style(スタイル), Comfort(快適さ), Safety(安全性), Sportiness(スポーティー)がバランスよく融合したモデルと言えます。 ベスパ GTS 300 Touringに搭載されているトラクションコントロール、ASR アンチ・スリップ・レギュレーション は、ABSのホイール制御システムを利用し、前後ホイールの回転速度を比較します。 ベスパ GTS Super Racing Sixties は、1960年代のスポーツカーを彷彿させるゴールドメタリック仕上げのホイールと、クラシックな雰囲気のクロームメッキ仕上げを極力排除し、専用の表皮を採用したシートなど、特別感と高級感が増しています。

もっと

Vespa GTS Super Tech 300

探す バイク選びお買い得コンテンツ• Super は、ベスパのグランツーリスモとして位置付けられてるGTSをよりスポーティーに進化させ、かつ優雅さや気品を感じることができるエクステリアデザインに仕上がっています。 これは300 HPE(ハイ・パフォーマンス・エンジン)として呼ばれ、エンジンユニットは燃料消費量とノイズを抑えると同時に、パフォーマンスと乗り心地を向上するため様々なアイデアが盛り込まれています。 トランスミッションも徹底的に見直し、CVT にはより強靭なベルトを導入し、摩擦やノイズを低減する新素材を採用しています。

もっと