ぱい どん。 【「AI手塚治虫」が描いた漫画】「ぱいどん」を読んでみた感想と「AI美空ひばり」

“手塚治虫らしさ”をAIが学習、新作漫画「ぱいどん」誕生 「モーニング」に掲載

相棒の小鳥ロボット、アポロからも説得され、渋々依頼を受けたぱいどんは、左目に義眼をはめ込んだ。 つまりはこの作品のある一部をAIが担当し後は人間の手で行われているのでAIが書いたというよりAIと人間の共存、コラボ作品という表現が正解。 ストーリーを生成するAIは他にもあります。 昔で言えば、写真によって絵画がなくなるのではないかとか、映画の俳優はすべてCGに置き換わってしまうのではないか、とよく言われたものです。 実際に、それを観た人達から様々な批判が起こりました。 その世界に自分がいて体験できている読書体験だった」と評価した。 そしてソクラテスは、「魂」が純粋な姿で「肉体」を離れたならば、自分に似た神的なもの・不死なものの方へと去っていき、真実に神々と共に過ごし幸福になるのであり、逆に「肉体」的な欲望・快楽に囚われた「魂」は純粋な姿では解放されず、墓碑・墳墓の周りをうろつき、やがて自分たちの性格に合ったのような獣の種族や・・のような種族の中へと入っていくことになると指摘する。

もっと

手塚AI「ぱいどん」読書感想!|手塚治虫全巻チャンネル【某】|note

そしてこのマンガも手塚治虫の AIが描いたものである。 最後にパイドンが、これが知りうる限り当代で最も優れた、特に知恵と正義において最も卓越した人の最期であったと締めくくる。 人間がデータ化してAIに学習させる、そのデータ化の時点で 天才手塚治虫の思考を解析すること自体難解極まりない作業ですからね。

もっと

乳ドン (ちちどん)とは【ピクシブ百科事典】

また、 ストーリーも、漫画のキャラクターの演技も、なんだか大袈裟で、わざとらしく見えます。

もっと

ぱいどん|前後編の感想・あらすじ|AI手塚治虫の漫画はどうやって描かれた?|福岡のタレント・ハル公式サイト

Wunderman Thompson Tokyoとギークピクチュアズが制作した。 そして、父を救出するためぱいどんを利用するという、姉妹の真の目的を見破っていたことも明かす。

もっと

「AI+人間」で手塚治虫の新作漫画を生み出す「TEZUKA2020」。漫画『ぱいどん』がお披露目

「2045年問題」は、SF映画やドラマ、小説にもよく取り上げられる話題です。 だがわれわれが考えるAIは技術。 正直言って、この作品(「ぱいどん」)の連載なら、それほど読みたくないかも。 最終的なキャラクターデザインは手塚プロダクションの瀬谷新二氏、漫画家の池原しげと氏、つのがい氏の3人が手がけた。

もっと