アルス アース リィ ガンダム レビュー。 【表面処理】HGアルスアースリィガンダム

【HGBD:R】アルスアースリィガンダム レビュー

それでは各部細かく見ていきます! 可動域は広く、腕は水平以上上がり開脚範囲も広いです。 ヒロト機のアーマーを装着するための頭部が付属。 アーマー装着のダイナミックな変化も面白いのですが、キット自体の完成度も高く HGですが合わせ目や肉抜きがほとんど気にならない物になっているのは凄いです。 アルスコアガンダムのダークなカラーリングと白い外装が、意外とマッチしますね。 側面に一部合わせ目が出ますが、ほとんど目立たないうえ後述するアースリィガンダム状態になると隠れる部分です。 ビームサーベルはグリップこそ変わりませんが刃は長い物を使います。 足首はボールジョイントで可動域がかなり狭いので、接地性が悪い。

もっと

[B!] HGBD アルスアースリィガンダム レビュー

落ち着くわ……。 使われているポリキャップはPC002。 エルドラの静止衛星に存在するアルスが、ヒロトのコアガンダムを基点としたプラネッツシステムを解析し、独自に作り上げた機体。 クロスボーン用の拳なので、144では少し小さめです。

もっと

【HGBD:R】アースリィガンダム レビュー

ビームライフル。 こちらもヒロトのパクリでコアスプレーガンの両端にパーツを被せます。 「アルスアースリィガンダム」 アルスアースアーマーとドッキングして「アルスアースリィガンダム」にチェンジ! 明るめのブルーのアーマーでヒロイックなカラーリングですが、シルエットは悪役ガンダムです。 補足情報としては、ショルダーアーマー側面に合わせ目が出ます。 シンプルな2パーツ構成の武装で、センサー部分はシールでの色分けです。 分解 分解が終わりました! 事前に分解しやすいよう、ダボのカットを行っていたのでスムーズに進みました。 こちらはコアガンダム&プラネッツシステムを解析した機体となっているそうで コアガンダムにアーマーを取り付けたりする所や、武器のギミックなども似ているのですが スタイルは全く異なる不気味な機体に仕上がっていました。

もっと

[B!] HGBD アルスアースリィガンダム レビュー

足裏に肉抜きは無く、股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

もっと

HGアースリィガンダム コアガンダム レビュー ちょっと格好良くする

ダボを分解しやすいように半分程度にカット。 ただ装甲の形状やプロポーションが大きく異なるので印象は大きく変わっています。 左手を平手に変え、カバー内側に収納します。

もっと

[B!] HGBD アルスアースリィガンダム レビュー

コアガンダム、コアサーベルを抜刀! ビームエフェクトパーツはコアガンダム用の短いもの2本と、アースリィガンダム用の長いものが2本付属します。

もっと

【ガンプラ】HGBD:R アースリィガンダム レビュー

こちらは根本でスイング可能ですが内側に肉抜きがあります。 アースリィガンダムにも専用のバックパックジョイントパーツがあるので、他のキットのバックパックなどを装着することができます。 正直発表された時はプロポーションバランスに違和感を感じたのですが、アニメを見て組んでみると不思議と違和感を感じず。 ビームライフルの先端パーツ(青枠内)の取り付け位置を変え、ライフル自体をシールドに接続する事ができます。 GBNダイバー歴は長く、ビルダー・ファイター共に上級クラスの腕前を誇る主人公です。 背面のウイングが固定なので若干干渉する場合がありますが思ったほど気になりません。 ゲルズゲー+レジェンドっぽいアカツキに圧勝するコアガンダム! アースリィガンダム それではアースアーマーを分解し、 コアガンダムとドッキングさせてみます。

もっと

【成形色レビュー】HGアルスアースリィガンダム

性能に関してもアースリィ同様に、ベーシックなバトルスタイルが最大の効果を発揮する特性を有している。 こちらがエルドラコアガンダム アルスコアガンダム です。 ヘルメットと黄色い襟首の間隔が狭いため、 あまり下を向けません。 アースアーマーには専用のスタンドが付属しており、劇中のようにサブフライトシステムのように運用できます。 続いて本体ですが一度手首を取り外し、肩関節を引き出します。 シールドは腕に3ミリ軸で接続し、ハンドパーツにグリップを持たせます。

もっと