インテル 対 ボルシア mg。 背水の陣のインテル、ボルシアMG戦へ指揮官コンテ「勝つしかない。後悔ないよう全力で」

背水の陣のインテル、ボルシアMG戦へ指揮官コンテ「勝つしかない。後悔ないよう全力で」

ローゼ監督は19日の会見で「アラサンは、コロナ検査の結果で陽性が確認されたため、アウグスブルク戦に出場することができない」と報告した。 そのまま2-3のスコアで敗戦。 ブンデス [11月22日 10:42]• まずはボローニャ戦を考えないとね。 2020. 2020. プレミア [11月30日 21:13]• 対戦相手のやりたいようにやられたなどと言われたが、我々は開始直後にPKで先制され、30分には10人になってしまったことを忘れている。 ブンデス [11月22日 9:52]• セリエA [11月8日 23:10]• c AFP. ホフマンは11日に行われた国際親善試合のチェコ代表戦 1-0で勝利 に先発出場したが、前半半ばに右ハムストリングを痛めて負傷交代していた。

もっと

インテル指揮官コンテ、CL初戦直前ハキミのæ

「グループステージここまでで、勝ち点8を獲得できた。

もっと

背水の陣のインテル、ボルシアMG戦へコンテ「勝つしかない。後悔ないよう全力で」

スペイン [12月3日 9:31]• クラブ公式サイトで伝えられている。

もっと

インテルはボルシアMGとドロー、ルカクが90分に同点弾 欧州CL 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News

勝ち残るための唯一の方法は、ボルシア戦に勝利すること。 全力を尽くし、後悔なくピッチを去ることができるようにしたい。

もっと

ボルシアMG対インテルミラノ

スペイン [12月3日 21:12]• 一進一退の立ち上がりとなった中、インテルは17分に先制する。 セリエA [11月27日 10:51]• ボルシアMGは25日、チャンピオンズリーグ CL グループB第4節でシャフタールをホームに迎え、4-0で快勝した。 ブンデス [11月29日 8:02]• 1-2で敗れた前週末のACミラン(AC Milan)戦からの立ち直りを目指していたインテルだが、新型コロナウイルスによる5選手の不在に苦しんでいた。 プレミア [12月1日 12:22]• 欧州L [12月4日 18:15]• 頭を抱えるインテルのラウタロ・マルティネス(2020年10月21日撮影)。 自陣内の中央付近で味方選手から下げられたパスを受けたドイツ代表MFフロリアン・ノイハウスはダイレクトで一気に最前線までグラウンダーのパスを通す。 サンチェスやペリシッチ、ビダルに代えてルカク、ヤング、ブロゾビッチを先発で起用した。 リスクを冒しているよ。

もっと

インテルはボルシアMGとドロー、ルカクが90分に同点弾 欧州CL 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News

審判は正しい判定をしたよ」 来週はシャフタール戦 「まだだよ。 ただ、今回の負傷に関しては右ハムストリングに筋断裂が確認されており、『ビルト』が伝えるところによれば、離脱期間は8週間程度が見込まれている。 ただ、ベンチから交代というのも難しかった。 このまま前半終了かと思われたが、ボルシアMGが前半アディショナルタイムに追いつく。

もっと

インテルはボルシアMGとドロー、ルカクが90分に同点弾 欧州CL

後半4分 後半18分 ゴール!!!ベンセバイニ(25)がPKゴールを決める。 欧州L [12月4日 8:28]• セリエA [12月1日 5:57]• ボールを運ぶメンヘングラッドバッハのマルクス・テュラム(2020年10月21日撮影)。 1日に行われたチャンピオンズリーグ CL グループB第5節で、ボルシアMGはインテルと対戦。 その後も攻撃の手を緩めず、前半だけで3点を奪ったボルシアMGは、後半にも1点を追加し4-0のスコアで完勝した。 コンテは前半30分から10人で戦った末に0-2と敗れた前節のレアル・マドリー戦を振り返りつつ、次戦へ意気込みを見せた。 黄ライナー(18)が警告を受ける 後半29分 ゴール!!!プリー(14)がゴールを決める。

もっと

コンテ「我々こそ真のチーム」。ダルミアンの活躍で「ハキミは落ち着いて成長できる」【ボルシアMG対インテル】

ブンデス [11月27日 0:55]• ブンデス [11月22日 11:43]• これがゴール左隅に決まった。 試合後、ピッチを後にするインテルのアントニオ・コンテ監督(中央、2020年10月21日撮影)。 ブロゾは攻守両面で重要で、ガリアルディーニもあらゆる側面から信頼できる」 ダルミアン、ガリアルディーニ、バレッラ、バストーニ…。 スペイン レアル代替案、ジダン監督自ら辞す事態備え 地元紙 []• 私は10対11でありながらも選手たちが見せてくれた努力と意志に満足している。 シャフタールに連勝しグループBの首位を守ったボルシアMG 勝ち点8 が、CL開幕から勝利のない最下位インテル 勝ち点2 をホームに迎えた一戦。 プレミア [11月28日 23:52]• セリエA [11月9日 6:11]• それからチャンピオンズリーグのシャフタール戦を考えるよ」. 途中出場のサンチェスが裏に出したボールに途中出場のハキミが抜け出して折り返し、ルカクが詰めた。

もっと

「インテルはまだ生きている」敵地でボルシアMGæ’ƒç ´â€¦æŒ‡æ®å®˜ã‚³ãƒ³ãƒ†ã¯é€†è»¢16強に意欲

セリエA [11月15日 18:15]• フランス [12月4日 18:49]• これで勝負を決めたかと思われたが、インテルは直後に失点。 しかし、30分を過ぎたあたりからボルシア・メンヒェングラッドバッハに押し込まれる時間が続くと抑えきれない。 海外サッカー [12月4日 8:29]• ルカクの得点で49分に先制したインテルはボルシアMGの反撃に遭い、63分にラミー・バンセバイニ(Ramy Bensebaini)にPKで1点を返されると、84分にはヨナス・ホフマン(Jonas Hofmann)に逆転ゴールを許した。 セリエA [11月10日 10:36]• スペイン [12月1日 23:04]• クラブ公式サイトが伝えた。 サッスオーロ戦に続いてトップ下不在の3-5-2を採用すると、再びダルミアンが決定的な仕事をする。 ブンデス [11月22日 10:40]• マルコ・ローゼ監督の信頼厚いホフマンは、左右のウイングや2列目、セントラルMFを主戦場に今シーズンここまでの公式戦11試合で4ゴール6アシストの数字を残していた。 先に行われた試合で、レアル・マドリード(Real Madrid)を3-2で下したシャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)がグループBの首位に立っており、インテルとボルシアMGは1ポイントで並んでいる。

もっと