か の つく ことわざ。 ことわざ一覧検索(ことわざ集)

刀剣はたや 刀のことわざ

聞けば聞いたで心を悩ます。 (稀に入る事もある)これは刀の反り具合と鞘の反り具合が違うからで、「反りが合わない」と言い、この事から相性が合わない事を言います。 ねこにこばん• 極力早く、該当箇所の変更、追加等を行って参ります。 しのぎをけずる 鎬を削る 刀の鎬(しのぎ・・・刃と棟の間にある稜線)が激しくぶつかり、削れるほどの激戦の事。

もっと

獅子のことわざ・故事成語・等

目障りで邪魔な存在の事 目の正月 「正月」は一年中で最も楽しい月であることから、珍しい物、美しい物などを見て楽しい思いをすることをいう。 【う】• 「蛙の子は蛙」や「蛙、オタマジャクシの時を忘れる」、「蛇に睨まれた蛙」などは、平凡でたいしたことのない動物だからこそ起こるエピソードから成ることわざだといえるのではないでしょうか。 ししのはがみ• 日本には刀に関する諺(ことわざ)が沢山あります。 となっています。

もっと

猫のことわざ・故事成語・等

【む】• ねこばばをきめこむ• これは、本当はまだ自分の知らないことがあるのに、知っていることがすべてだと思い、出来事や物事に対しての考え方や見方が一方的で偏っている、世界が狭いということの例えとして用いられ、あまり良い使い方はされません。 。 「も」で始まることわざ一覧• 転じて、人の心の楽しみ・慰みの意味になる 目から鱗が落ちる 新約聖書に出てくる言葉で、失明していた人が突然視力を回復する意で、 解けずに悩んでいた問題を解決する糸口が、ふとしたきっかけでつかめることをいう。

もっと

猫のことわざ・故事成語・等

「り」で始まることわざ一覧• ねこはちょうじゃのうまれかわり• この事から気合いを入れる事を言います. きゅうそねこをかむ• 目端が利く その場に応じてよく機転がきく事 目鼻をつける 物事のおおよその見通しをつけること 目引き袖引き(目引き鼻引き) 声を出さずに、目くばせしたり、袖を引いたりして、(鼻を動かしたりして)相手に自分の意志を伝えるさま。 おんなのこころはねこのめ• 現実を直視せず、つまらない策を用いる事。 つけやきば 付け焼き刃 刃の無くなった刀や鈍刀に、焼き刃だけを付け足した事から、間に合わせに習い覚える事を言います。 「ぬ」で始まることわざ一覧• あ行のことわざ 【あ】• 【く】• の訳語。

もっと

獅子のことわざ・故事成語・等

目病み女に風邪引き男 目の病気で瞳の潤んだ女性と風邪を引いた男は魅力的だということ。

もっと

獅子のことわざ・故事成語・等

いぬはひとにつき、ねこはいえにつく• ねこにまたたび• 意味としては合いますがホントは急刃凌ぎ」です。 旧約聖書では「(相手に傷を負わせた時には)・・・目には目を、歯には歯を・・・ (相手と同じように自分の身を傷付けて)償わなければならない」と説いている。 ねこはどようにみっかはなあつし• ねこをおうよりさらをひけ• ねこまたぎ• 怒った目つきで鋭く見ること。 「せ」で始まることわざ一覧• ねこばば• 「と」で始まることわざ一覧• ねこなでごえにゆだんをするな• ししのこおとし• この事から些細なことで喧嘩をうる事を言います。 でんかのほうとう 伝家の宝刀 家宝として代々伝わってきた名刀という事から、普段は使わないが、いよいよと言う時出してくる、とっておきの物、手段の事を言います。 大急ぎの事。

もっと

ことわざクイズ【穴埋め中級編】けっこう難しいLv4!脳トレクイズ

Love is blind 青眼 晋の阮籍は、歓迎する人に会う時は青眼 黒目 で、気に食わない人に会う時は白眼で対した、という故事から、 歓迎の心を現わした目つき、好意に満ちた目つきのことをいう 炭団(たどん)に目鼻 色が黒くて目鼻立ちがハッキリしないたとえ 卵に目鼻 色白でかわいらしい顔立ちのたとえ 二階から目薬 回りくどくて効果のないこと。

もっと

ことわざ一覧検索(ことわざ集)

ししのわけまえ• ねこにかつおぶしのばん• おりがみつき 折り紙つき 昔、刀の鑑定を行っていた本阿弥家が正真のものに発行した鑑定書のことで、この事から、間違えの無い物、人物の事を言います。 ねこにかつおぶし(かつぶし)• た行のことわざ 【た】• 【て】• ねこのめ• ぼたんにからじし、たけにとら 「らいおんよりも、わたくしの被毛はうつくしい」 とでも言いたげな、お栄嬢のきれいなパステル三毛。 せっきしわすにはねこのてもかりたい• 目で見て口で言え 実際に目で見て、それから口にせよというので、事柄を観察しないで、いたずらに口でいうものではない、という意味。 復讐を戒める言葉として「過剰な復讐をやめ、同等の罰にとどめて相手を許しなさい」という戒めの言葉です。 「ふ」で始まることわざ一覧• みなさまのご参考になれば幸いです。

もっと

刀剣はたや 刀のことわざ

【あいうえお順】• 目渡る鳥 物事の過ぎ行くことが非常に早いのをたとえていう。 ねこにかんぶくろ• ねこのまえにこばん• 【お】• ねこのうお(さかな)じたい• ねこもまたいでとおる• せっぱつまる 切羽つまる 切羽は刀の鍔がガタガタしないよう押さえる金具です。 うおをねこにあずける• 「ゆ」で始まることわざ一覧• これは、多くのことは知らないけど、ひとつのことを深く追求し、極めることが出来たと言う意味。 藪に目くばせ 藪にらみのような目つきをして、違う方向を見ることで、よそ見することのたとえ。 目から耳へ抜ける 見ることは見ても、頭の中にはなにも残らずおぼえていないこと。 「ほ」で始まることわざ一覧• さ行のことわざ 【さ】• ねずみとるねこはつめをかくす• ぬきうち 抜き打ち 刀を抜いたとたんに斬りつける事で、この事からまえぶれも無く、いきなり何かをする事を言います。 は行のことわざ 【は】• ねこにねんぶつ• 「や」で始まることわざ一覧• 「ね」で始まることわざ一覧• 「隻」は一つ。

もっと