小 規模 企業 共済 コロナ。 小規模企業共済等の納付期限の延長

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

利用可能期間 令和3年3月31日お貸付分まで (状況によって、延長検討) R2. 2020年3月13日に公募開始、3月31日が1次締め切りとなっています(年間4回程度の募集)。 2020年10月 5日 (問い合わせ先:補助金事務局)が変更となりました。 借り入れが多い方ほど恩恵があるので困っている方は是非今回の特例処置の利用をご検討してみて下さい。 すでに特例緊急経営安定貸付の契約を完了している方は、所定の印紙税を納付されていますが、下記手続きを行うことで、印紙税の還付を受けることができます。 日本政策金融公庫や民間金融機関からの融資以外に、資金繰り対策としてこの特例措置を検討してみてはいかがでしょうか。 企業あたりの上限は100万円です。

もっと

【コロナ対策】小規模企業共済の資金繰り対策としての活用法

ただし免除されるわけではなく、 同年12月からは毎月2か月分ずつ支払って本来の納付計画に戻す必要があるため、注意を要します。 2 掛金月額の減額 掛金月額を、1,000円から70,000円までの範囲内(500円単位)で自由に選択。

もっと

【コロナ対策】小規模企業共済の資金繰り対策としての活用法

また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。 加入資格 小規模企業共済制度には、個人事業主や小規模企業の経営者または役員が加入できる制度で、次のいずれかに該当する時に加入することができますが、配偶者等の事業専従者や学業を本業とする全日制高校生、生命保険外務員などは加入することができません。

もっと

「小規模企業共済制度の特例緊急経営安定貸付け」の手続きが公表されました。

2020年12月 1日 第4回受付締切分の採択発表は2021年2月上旬を予定しています。 持参すべき書類は <法人の場合> ・昨年の合計残高試算表(毎月の売上が記載されているもの) ・前期の確定申告書ならびに決算書 ・今年の直近1カ月分の売上実績&今後2カ月分の売上予測表 上記4つです。 つまり小規模企業共済は、「課税を先送りにする制度」だということもできます。 • 小規模企業共済の掛金は、500円刻みで月1,000円~70,000円の間で自由に設定することが出来ます。 なお、現在多くの都道府県において緊急事態宣言が解除され、81の業種別ガイドラインが策定されています。 解約の手続の流れはにあります。

もっと

小規模企業共済【とは・制度・デメリット・加入要件・解約・増額・前納・コロナ】

結構そういう方っていらっしゃいます?」 担「はい、かなりいらっしゃいますし、一部だけ返済される方もおられますよ」 は「ありがとうございました!」 こんな感じのやりとりで、 商工中金を出たのはなんと12時30分。 セーフティネット貸付とは、外的要因により一時的な売上減少や取引高の減少などの業況悪化に対して国が設ける融資制度です。 そこで下記4点の「特例措置」が設けられました。 ただし、災害など契約者の責任ではない理由(やむを得ない理由)により生じた掛金の滞納については、共済契約を継続することができます。

もっと