廃棄 物 の 処理 及び 清掃 に関する 法律 施行 令。 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第7条

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

産業廃棄物処分業• 第12条の5第1項及び第2項において同じ。 3 埋め立てるはいじん等が埋立地の外に飛散し、及び流出しないように、その表面を土砂で覆う等必要な措置を講ずること。 )を受け、その不利益処分のあつた日から五年を経過しない者(当該不利益処分を受けた者が法人である場合においては、当該不利益処分に係る の規定による通知があつた日前六十日以内に当該法人の役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいい、相談役、顧問その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、法人に対し業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者と同等以上の支配力を有するものと認められる者を含む。 平成29年10月1日施行 (1)特別管理一般廃棄物及び特別管理産業廃棄物に指定された廃水銀等の処分基準及び埋立基準が追加されました。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

又は次に掲げる廃棄物の焼却施設において発生するばいじんであつて、集じん施設によつて集められたもの イ 燃え殻 事業活動に伴つて生じたものに限る。 イ 埋立処分は、次のように行うこと。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令とは

堀口昌澄 - 「議論 de 廃棄物」2007年6月14日• 、パルプ、紙又は紙加工品の製造業、新聞業 新聞巻取紙を使用して印刷発行を行うものに限る。 )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一〇の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の一〇の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 )の注文者から直接建設工事を請け負つた建設業 (建設工事を請け負う営業 (その請け負つた建設工事を他の者に請け負わせて営むものを含む。 以下「新廃棄物処理法」という。 第1条 の規定により読み替えて適用する場合を含む。 )、廃酸又は廃アルカリ(国内において生じたものにあつては、令別表第三の四九の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。 九 ばいじん 集じん施設によつて集められたものであつて、法第2条第4項第2号に掲げる廃棄物であるものに限る。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

)のうち、汚泥については当該汚泥に含まれる 別表第五の一二の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリについては当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一二の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、 アのこれらの廃棄物を処分するために処理したものに係る環境省令で定める基準は、汚泥、廃酸又は廃アルカリ(国内において生じたものにあつては、令別表第三の三七の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。 )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の二二の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の二二の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 一 汚泥の脱水施設であつて、一日当たりの処理能力が十立方メートルを超えるもの 二 汚泥の乾燥施設であつて、一日当たりの処理能力が十立方メートル(天日乾燥施設にあつては、百立方メートル)を超えるもの 三 汚泥(ポリ塩化ビフェニル汚染物及びポリ塩化ビフェニル処理物であるものを除く。 であつて、水銀又はその化合物を含むもの 2 汚泥、廃酸又は廃アルカリ 国内において生じたものにあつては、別表第3の24の項に掲げる工場又は事業場において生じたものに限る。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令」を本日公布しますのでお知らせします。 )は、次項の規定による確認を受けるまでの間は、第8条の2の2第1項、第8条の3、第8条の4、第9条の2第1項及び第9条の4の規定 (これらの規定に係る罰則を含む。 )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一の項の第一欄に掲げる物質ごとに対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の一の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 1 地中にある空間を利用する処分の方法により行つてはならないこと。 であつてダイオキシン類を含むもの で定める基準に適合しないものに限る。 ト 廃石綿等 廃石綿及び石綿が含まれ、又は付着している産業廃棄物のうち、石綿建材除去事業 建築物その他の工作物に用いられる材料であつて石綿を吹き付けられ、又は含むものの除去を行う事業をいう。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

(3)水銀含有ばいじん等の定義及び運搬基準,処分基準が追加されました。 )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の二〇の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の二〇の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 )は、次項の規定による確認を受けるまでの間は、第15条の2の2第1項、第15条の2の3、第15条の2の4において読み替えて準用する第8条の4、第15条の2の7、第15条の4において読み替えて準用する第9条の4、第18条第1項、第19条第1項及び第21条の規定 (これらの規定に係る罰則を含む。 )又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、同表の一〇の項に掲げる施設において生じたものに限る。 四 特別管理産業廃棄物は、海洋投入処分を行つてはならないこと。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

(平成二十九年環境省令第十四号)• 第2条の4第5号ロ 1 、第8号及び第11号、第3条第2号ホ及び第3号ヘ並びに別表第1を除き、以下同じ。 イ 収集又は運搬は、次のように行うこと。

もっと

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令

ロ 運搬車及び運搬容器は、特別管理一般廃棄物が飛散し、及び流出し、並びに悪臭が漏れるおそれのないものであること。 。 )を処分するために処理したものについて、当該処理したものが、廃酸又は廃アルカリの場合は当該廃酸又は廃アルカリに含まれる別表第一の一九の項の第一欄に掲げる物質に対応する同項の第二欄に掲げるとおりとし、廃酸又は廃アルカリ以外の場合は当該処理したものに含まれる 別表第六の一九の項の第二欄に掲げる物質に対応する同項の第三欄に掲げるとおりとする。 )、建設業に係る木くず(工作物の新築又は改築に伴って生じたものに限る。

もっと