世界 の 地図 みんなのうた。 うたって覚えよう! 九一九のうた、世界地図

OAU、 NHK『みんなのうた』に書き下ろした「世界の地図」を配信限定リリース

言葉は意味を持ってるけど、文章として理解する意味としてではなくて、 言葉そのものによって掻き立てられる想像力が、楽器の音からの想像力と同等、というか。 provided courtesy of え。 J-Pop• が6月1日より放送される NHK『みんなのうた』6〜7月放送曲を手がけたことが発表されていたが、この書き下ろし曲「世界の地図」が6月10日より配信限定リリースされることが決定した。 【アニメーション/秦 俊子さんより】 「世界の地図」の映像制作中に世界全体で大きな出来事が起こり、それはこの歌の映像を作ることの意味にも影響を及ぼしました。 歌詞がまた、曲と合体してて、歌と言葉がすんなり入ってくる。 併せて、積み木のぬくもりが印象的な配信ジャケットが公開された。 主人公のオオカミにとっての世界地図のように、この歌と映像を通して視聴者の皆様に少しでも明るい気分になってもらえたり、和んでもらえたりすることができればと思いながら、今回の制作に挑ませていただきました。

もっと

OAU、NHKみんなのうた6・7月に書き下ろした新曲「世界の地図」の配信限定リリースが決定、配信ジャケットも公開

グッときちゃう。 同時に、積み木のぬくもりが印象的な「世界の地図」配信ジャケットが公開されたので、あわせてチェックしよう。 の後に、 優しくて、ていねいで、力強いボーカル。

もっと

OAU 書き下ろしによるNHKみんなのうた6

ヴァイオリンは時々、時々沖縄のようなひびき。 あの、の人たち・・・・?え?あの・・・? 全然違うんですけど。

もっと

OAU、NHKみんなのうた6・7月に書き下ろした新曲「世界の地図」の配信限定リリースが決定、配信ジャケットも公開

近年ドラマや映画の主題歌で話題を呼んでいる彼らが、今現在の混沌とした時代を生きる人々の心に訴えかけるメッセージソングで「みんなのうた」に初登場です。 やさしく奏でられる生楽器のアンサンブル、そしてTOSHI-LOWのやわらかな詞とあたたかな歌声は、現在の閉塞感漂う、騒々しい時代を生きる多くの老若男女の胸に穏やかに響くと同時に、様々な想いを巡らせるきっかけになる一曲となっている。 名曲だなーーーーー。 積み木のぬくもりが印象的な「世界の地図」配信ジャケットも公開されたので、あわせてチェックしてほしい。 配信ジャケットも公開 「世界の地図」は、日常の生活の中にある幸せの貴さや、見過ごされた大切な宝物は実はとても近くにあるのでは、と気づかせてくれるメッセージソング。 やさしく奏でられる生楽器のアンサンブル、そしてTOSHI-LOWのやわらかな詞とあたたかな歌声は、現在の閉塞感漂う、騒々しい時代を生きる多くの老若男女の胸に穏やかに響くと同時に、様々な想いを巡らせるきっかけになるだろう。

もっと