蓮舫 二 重 国籍。 蓮舫「二重国籍問題」の二転三転、記事と発言の時系列まとめ

蓮舫氏の「二重国籍」についての説明は支離滅裂 経歴詐称のまま民進党代表になったら危ない(1/3)

自分のために嘘をつき国民を欺く人に、国の仕事を任せられるはずもない。 ところがそれをごまかしたために疑惑が大きくなり、2004年の選挙公報でした証拠が出てきた。 3人の過去の言動からみると、いずれも安倍政権と比べて「緊縮財政」と「金融引き締め」路線だといえる。 そして、1945年日本の敗戦によって台湾人は「日本国籍」の身分を有しなくなる。 ただ、蓮舫氏のこの問題は、日本の国籍法の問題のみならず戦後の東アジア国際情勢も複雑に入り組んでいることから、「二重国籍」となる当事者本人ですら「自分がどうしてこうなったのか」をつぶさに説明することは難しい。 国籍法は法相が二重国籍の解消について「催告できる」とし、催告されて1カ月以内に日本国籍を選択しなければ日本国籍を失うと定めているが、法相が過去に催告した例はない。

もっと

「二重国籍問題」蓮舫氏が最も恐れているシナリオはこれ!(髙橋 洋一)

少なからずの帰化外国人が煩雑な手続きを嫌って放置し、事実上の多重国籍状態になっているのが現状だ。 母は日本籍なので、母は父と結婚する段階で親の戸籍から抜けて戸籍をつくった。 蓮舫氏の時系列はざっくりどういうことか 1967年 東京都で生まれる。 去年8月末、八幡さんがという記事を書いたとき、私は「大丈夫ですか? 代表選挙の前だから名誉毀損でやられると面倒ですよ」といって事実をチェックしたほどだ。 例によって例のごとく、蓮舫氏は1993年にテレ朝の番組キャスターに抜擢されて、 1993年の段階で「在日の中国国籍の者として…」と断言しています。 ただ、日本において外国国籍の離脱・喪失について、「国籍法」では強制されておらず努力義務にとどまっている。

もっと

重国籍、何が問題?どう解消? 蓮舫氏の戸籍開示で注目:朝日新聞デジタル

戸籍(謄本・抄本など)とあわせてパスポートを公開していないことが、いまだに「疑惑」を長続きさせている。 ツイッターなどで話題になって、(ネットの言論サイト)「アゴラ」なども書いている 「ああ、ちょっと見てない」 --台湾出身だが、ちゃんと帰化されていると思う 「 帰化じゃなくて国籍取得ですけど」 -- 国籍取得。 なお、「選挙違反として裁判で確定するかどうかは別として、自分は辞職すべきと考える」、「自分は選挙違反として起訴され有罪になると推定する」という言論もありうる。 蓮舫氏の「二重国籍」問題からは、台湾人がかつて「日本人」であったことや、1972年の日台断交で在日の中華民国国籍保持者が自身の去就に迷ったことなどの歴史的経緯が透けて見えてくる。 台湾で何らかの事件などがあった場合、当然ながら台湾の法律が適用されます。

もっと

蓮舫の二重国籍問題について、識者、専門家の方ご意見下さい。・・・蓮舫...

このため、台湾出身の二重国籍者の場合は(2)の方法を原則22歳までに求められている。 選挙違反かどうかは、裁判で決めることであり、国会が決めることではないのだ。

もっと

蓮舫「二重国籍」問題の超簡単なまとめ

もし私が蓮舫さんの立場であれば、台湾国籍は離脱せず、二重国籍のまま議員辞職をします。 しかしながら、今はもう「説明すれば水に流される問題」ではなくなっているかもしれない。 蓮舫氏、前原誠司氏と玉木雄一郎氏のうち、蓮舫氏が優勢とされている。 【記者】 外国国籍喪失届を受理しないということは,窓口では,改めて選択宣言をしてくださいというような回答をするということでよろしいでしょうか。 名城大の近藤敦教授(憲法)は「首相や大臣にふさわしいかどうかは、有権者が投票する時に考える問題だ」と指摘する。 ですから、 蓮舫さん本人が「日本人です。

もっと

住田弁護士 蓮舫氏の二重国籍「違法性はないが望ましくない」 利害の衝突を指摘/芸能/デイリースポーツ online

台湾出身ということで、仮に野党第一党の党首になり、首相を目指すならば、その辺がネックになっていると思うが 「 質問の意味が分からないけど、 私は日本人です」 -- 台湾籍はないということでいいか 「すいません、 質問の意味が分かりません」 2016年9月3日 読売テレビ番組 48 「私は 生まれた時から日本人です」「 (台湾国籍は)籍抜いてます」「 高校3年で18歳で日本人を選びました」 2016年9月11日 党代表選(15日投開票)共同記者会見 48 「 『 一つの中国』論で言ったときに、二重国籍とメディアの方が使われることにびっくりしている」 (この発言は14日、台湾の立法院(国会)で野党議員によって取り上げられ、「蓮舫氏が万が一日本の首相になったとしても、政府はまだ親日的な外交政策をとるのか」と台湾の与党と日本批判に利用された) 2016年9月13日 日本外国特派員協会 48 上のインタビューで 「質問の意味が分かりません」と答えた経緯について、 「『仰っている意味が分からないので質問をちゃんとしてください』っていう意味でいった。 一方、蓮舫氏の問題が浮上した昨年、日本維新の会が国会議員の二重国籍を禁止する公選法改正案を国会に提出したが、審議はされていない。 偏狭な民族主義、国家主義。 と公表し、日本の国籍事務では 台湾出身者に中国の法律は適用していないとの見解を示した。

もっと