宇都宮 大学 シラバス。 情報公開

情報公開

III. 【 お知らせ 】• 主な開講科目 デッサン、絵画(油絵、水彩画、版画)、彫塑、デザイン、工芸、立体構成、平面構成、図法、美術理論、美術史、デザイン理論、工芸理論、美術教育論、図画工作、美術科教育法、工芸科教育法 保健体育分野 近年の保健体育・スポーツ分野における研究の発展はめざましいものがあり、教育の場ではそうした知見を活かした指導が求められています。 グローバリゼーションによる恩恵は多岐にわたる一方で、経済格差、環境破壊、伝統文化の消失、そして、「新たな貧困」など、様々な不都合な真実も生みだしています。

もっと

宇都宮大学

専任教員の社会貢献活動 音楽科• 1 全壊• ) なお、提出書類について不明な点がある場合は、お問い合わせください。 教務チーム 1週間以上連続して授業を欠席する場合は届け出て下さい。 別室の設定• (お申し込みは12月23日まで受け付けます。 教科に対する知識・理解を深めるとともに、実技指導に必要な技能を修得します。 それぞれの分野に、各教科の専門性を深めるために多様な教科専門科目が開講されています。 また、野外写生合宿、古美術研究旅行、作品展、ワークショップなどの諸活動、学生企画の諸行事等を通して充実した4年間を過ごすことができます。 芸術・生活・健康系は、「音楽分野」「美術分野」「保健体育分野」「家政分野」の四つの分野があります。

もっと

在学生の方

専門科目は音楽教育、作曲、音楽学、声楽、器楽などの領域からなり、主に2年次までは全領域をまんべんなく学び、3~4年次には各自の選択により特定の領域に力点を置いて研究を進めます。 障がい等のある入学志願者の受験上及び修学上の特別措置に関する事前相談 障がい等により、受験上及び修学上で特別な措置を必要とする場合は、出願期間前のできるだけ早い時期に問い合わせ先との相談を開始してください。

もっと

情報公開

アンケート結果. 令和2年度一般入試の個人成績等の開示について• 1 学校改革力 学校改革のため学校課題を見極め、その解決を推進する力量や、学校内外と協働して課題解決に取り組む力量などで構成されます。 車椅子・杖の持参使用• 25】 大学院入学試験 大学院入学試験はからご覧ください。 1 教員組織、各教員が有する学位及び業績• 医療機器の使用• 保護者を変更した場合は、速やかに届け出て下さい。 本人・保護者が現住所を変更した場合は、速やかに届け出て下さい。 入学試験以外の問い合わせは、をご覧の上、直接担当部署にお問い合わせください。 お申し込み後3日以内にご連絡いたします。

もっと

情報公開

授業科目は、全学的に共通な初期導入教育科目、リテラシー教育科目及び教養教育科目、そして4つの学部ごとに分かれた専門教育科目から構成されています。 「教育実践高度化専攻」学校改革・授業改善のリーダーとなるべき人材を育成します。 氏名、住所、連絡先電話番号、連絡可能な時間帯、出身学校名• 食物栄養学科• 専攻・学位プログラム 社会デザイン科学専攻 入学定員:77名 学位プログラム 授与学位 標準定員 目安 コミュニティデザイン学プログラム 修士 学術 8 農業・農村経済学プログラム 修士 農学 建築学プログラム 修士 工学 38 土木工学プログラム 修士 工学 農業土木学プログラム 修士 農学 グローバル・エリアスタディーズプログラム 修士 国際学 26 多文化共生学プログラム 修士 学術 地域人間発達支援学プログラム 修士 学術 5 工農総合科学専攻 入学定員:258名 学位プログラム 授与学位 標準定員 目安 光工学プログラム 修士 光工学 54 分子農学プログラム 修士 分子農学 物質環境化学プログラム 修士 工学 57 農芸化学プログラム 修士 農学 機械知能工学プログラム 修士 工学 47 情報電気電子システム工学プログラム 修士 工学 82 農業生産環境保全学プログラム 修士 農学 18 森林生産保全学プログラム 修士 農学 特色 1 国際社会研究専攻 3つの観点の関連分野から合計3名の指導教員が担当。 事務案内 事務取扱い時間 平日9:00~17:00/土曜日9:00~12:30 部署 場所 担当内容 教務チーム (本部棟1号館1F) ・履修登録に関すること ・授業に関すること(時間割、休講・補講、教室変更、欠席届、忌引届) ・試験に関すること ・成績に関すること ・卒業に関すること ・教職課程、博物館学芸課程等、各種資格に関すること ・成績証明書・卒業証明書の発行 学生サポートチーム ・学籍に関すること(休学・復学・退学・再入学・除籍・復籍・懲戒) ・学生証の交付・再発行、仮学生証の発行 ・住所・電話番号・保護者・姓名・本籍変更の届出 ・学割・通学証明書等の発行 ・奨学金に関すること ・課外活動(クラブ団体)の指導 ・物品借用、教室・体育等施設の利用 ・出版物・印刷物・掲示 ・学園祭 ・遺失物・拾得物 ・アパート紹介 ・バイク・自動車通学に関すること ・健康管理・健康診断・学生教育研究災害傷害保険 ・学生生活における相談(学生相談室への取り次ぎ含む) キャリアサポートセンター ・就職に関すること ・インターンシップに関すること ・課外講座に関すること(英会話、TOEIC、他) 会計チーム (本部棟1号館2F) 図書館 図書館 ・図書の貸出、返却、予約申込受付、外部図書館へ文献複写(貸借)依頼の申込受付 各種「届」・「願」一覧 届・願の種類 担当課 備考 学生サポートチーム 本籍を変更した場合は、本籍記載の住民票または戸籍抄本添付のうえ速やかに届け出て下さい。 社会貢献活動• 詳細は12月上旬公表予定の募集要項を確認してください。 授業科目のうち、より基礎的・基本的科目については、それぞれの授業科目の内容により必修科目としておりますが、学生諸君が自主的に学習できるよう選択科目も大幅に取り入れています。

もっと

入試情報

5 学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援• 日常生活の状況• 【機能創成工学コース】 物質や材料、及びプロセスなどの新たな機能を創成し、かつリサイクルを考えた技術工学を追求します。 学術英語能力強化プログラム(平成29年度入学者から対象) 基盤教育での英語学修に基づき,専門教育において学術面の英語力を強化したい人のために「学術英語能力強化プログラム」が開設されています。 本分野は、学校教育における保健体育やスポーツ教育に携わる優秀な人材を育成することをめざして、下記に示した開講科目を通して時勢に応じた理論と実践の体系的な教育を行います。 交通手段やインターネットなどの発達によってグローバリゼーションが急速に進み、私たちの生活は大きく変わりました。 本人・保護者が電話を設置、または電話番号を変更した場合は、速やかに届け出て下さい。

もっと

授業案内(シラバス)

3 個への対応力 個に応じる特別支援教育の考え方を学習指導や学級・学校経営に生かす力量であり、学校改革力、授業力を下支えする力となります。

もっと