電子 商取引 に関する 市場 調査。 電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC

詳細は以下の通り。 2%増)に急増しており、フリマアプリが初めて登場した2012年から僅か6年で巨大市場が形成されたことになります。

もっと

CtoCのEC市場規模は1兆円超え!国内のメルカリや海外市場の事例など

昨年度は5月16日だったので2ヶ月ほど遅い発表でした。 こちらも詳しくは「」をご覧ください。 日本のBtoC-EC市場規模の推移(経済産業省HPより) 経産省がまとめた「2019年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」によると、昨年の日本国内の消費者向け電子商取引市場規模は19兆3609億円で前年比7. ・ 送料の高さやセキュリティ面の不安が男女に共通しているほか、「情報が多すぎる」(男性:20. (3)日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模 平成29年において、日本・米国・中国の3か国間における越境ECの市場規模は、いずれの国の間でも増加しました。 <別紙>報告書 原文はこちら 15:08. 96%増)に拡大。 5%)についても男女の差が浮き彫りとなった。 そこで、ネットショッピング利用者/非利用者を対象にその実態を深掘りする質問を行い、さらに性別の違いを探った。 今後はインバウンド消費者調査に特化したサービスを展開し、お客様のインバウンドビジネスを支援するとともに、さらなるインターネットリサーチの発展に貢献してまいります。

もっと

【経済産業省】電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました ~国内BtoC

事業者目線で捉えれば、越境 EC によ って消費者ターゲットを世界に拡大しようとする事業者の積極姿勢が挙げられよう。 4%)の人がネットショッピングを利用していることがわかった。 こうした変化はインターネット通販の利便性を高める要因となることから、さらなる利用促進につながるものとみる。 一方、女性は「24時間いつでも購入できる」(68. 【GMOリサーチ株式会社について】 GMOリサーチは、従来通りの市場調査手法はもちろん、MROCやアイトラッキング、スキャナマインドなど、最先端の技術と手法を駆使した市場調査サービスを通じて、企業の迅速かつ最適な意思決定のお手伝いをしております。 EC化率は昨年に引き続き堅調に伸びているようです。 5%増)に拡大しています。 それでは具体的に市場規模を解説します。

もっと

経済産業省が平成30年度の国内BtoC

8ポイント増)と増加傾向にあります。 You always can block or delete cookies by changing your browser settings and force blocking all cookies on this website. 8ポイント増)となった。

もっと

インターネット通販市場に関する調査を実施(2020年)

1%増)に拡大しています。 7%)が最多となり、「4,000円〜6,000円未満」(男性:24. 消費者が安心安全に利用できることを最優先に、市場が整理されていけばと思います。 54 でした。

もっと