レッド ヴァレリー。 レッドヴァレリー

レッドヴァレリー

加えて、膨大すぎる魔力を制御しきれていないため、魔方陣で転移すると、相手先でオーラが暴発する恐れが高いので、初期のイッセーとは逆の意味で単独での転移が困難。 さらに「アザゼル杯」の戦におけるバラキエルとの問答を経てハーレム王になることへの覚悟を決め、朱乃、ゼノヴィア、イリナ、アーシア、白音(小猫)、黒歌、ロスヴァイセとも婚約する。 (計算基準を「本賞金」のみに設定されている際は、本賞金+付加賞金に対する回収率となります) 【収得賞金】 当サイトでは単体表記は行っていませんが、クラス分けの基準として利用される数値。 魔法使いとの契約については眷属内で6番目で、魔女っ娘と契約を結んだとのこと。 そのため小猫とは喧嘩が絶えないが、本気で嫌っているわけではなく、喧嘩してもすぐに仲直りしている。 その趣味が善悪問わずに影響を起こすこともある。 主にパソコンを介して人間と契約を取っているため、パソコンの扱いが達者。

もっと

ハイスクールD×Dの登場人物

総じてパワー偏重の傾向が著しい超突貫型のチームであり、実戦になれば相当の事態も跳ね返す一方、レーティングゲームでルール上の制限をかけられると大幅に持ち味を削がれるという欠点がある。 性格は物事に細かくクール、真面目で規律に忠実たらんとしているが、堅物すぎてどこか抜けている残念なところがある。 また、赤龍帝であるイッセーをはじめとして強力な眷属を形成した功績から、「 」と称されている。

もっと

レッドヴァレリーの新馬データ

対人関係 どんな相手とも最高の友達になることができる才能を持つ。

もっと

レッドヴァレリーの新馬データ

北欧系の術式魔法や精霊魔法に長けており、必殺技はあらゆる属性と種類の攻撃魔法を一斉に展開して相手に叩き込む フルバースト。

もっと

出資馬の結果 パイロテクニクス・レッドルピナス: 新・競馬伝道師Kの禅問答

怯えてよくに隠れていることから、ついたあだ名が「 段ボールヴァンパイア」。 各勢力との関係性もあって自分が積極的に行動するわけにもいかないという表向きの理由に加え、鳶雄たちの力を見極める必要があるという目的もあり、心苦しく思いながらも彼らに「」が起こした事件の解決を依頼した。 光力の扱いも得意で、擬態の聖剣を模した光力の鞭や、ビナーとのコンビネーション技で使うマーキング用の光の首輪などを編み出している。 アースガルズの新主神ヴィーザルとのお見合いが持ち上がった際にイッセーにファーストキスを捧げ、「アザゼル杯」予選の戦でプロポーズを受け入れる。 分類ではテクニックタイプに近いサポートタイプだが少々特殊な立ち位置であり、ゲームでは神器の使用がルールで禁じられることも多いため、肉体を無数のコウモリに変える能力を使って小猫と共に索敵要員としても活躍する。 3年生に進級してのクラスになる。 母レジュールダムールは、アメリカで種付けされ、社台ファームで誕生したキングマンボ産駒。

もっと

レッドヴァレリー

以上のように、当初はイッセーを子作りの相手として見ていなかったが、「禍の団」との初戦闘の後で彼がミカエルに対してアーシアやゼノヴィアの神に祈ることの許可を直談判したことをきっかけに、彼を異性として意識するようになる。 イッセーのことは父、リアスと朱乃のことは母、教会トリオとロスヴァイセはお姉さんだと認識しているらしい。 得意技は開戦直後にデュランダルの聖なるオーラを叩き込む「開幕デュランダル砲」。 1歳上の半姉レッドアウローラさんにも出資していますが、今のところお姉さんとは性格は似ていないようです。 ただし、デュランダルが強力すぎて扱いづらかったため、転生前は「 」を主に用いていた。 また、ライザー戦に向けたトレーニングの座学にて木場の手解きを受けたことや、リアスの実家であるグレモリー家において、リアスの母・ヴェネラナから帝王教育(悪魔文字、悪魔社会関連、グレモリー家のしきたり、社交ダンス、上流階級での振舞いなど)を仕込まれて以降は毎日復習・暗記していること、中級悪魔試験に向けて猛勉強して無事合格を果たしていることなどから新しい知識に対する吸収力も高い。

もっと

レッドヴァレリー

研究者気質の持ち主で、特に神器の研究にのめり込んでいる。 牝 2004 芦毛 海外1勝• 悪魔なので光や聖なる物品も当然弱点。

もっと

レッドヴァレリー(レジュールダムール17) : お馬さんとおみやはんの絵になるお話

プラモデル製作も趣味だったが成長とともにあまり作らなくなっている。 龍帝丸(りゅうていまる) イッセーの使い魔。 「おっぱいドラゴン」公開直後は自身の胸が乳龍帝強化装置扱いされることを遺憾に思っていたようだったが、イッセーと恋人同士になってからはそのことについては若干諦めに至っている。 自分を救うために両親が召喚したレヴィアタン派の貴族悪魔に引き取られ、純血主義者から危害を加えられないよう密かに匿われていた。 牝 1995 黒鹿毛• なお、イッセーに対する思いは言動で接する傾向があるが、作者によれば「単にイッセーに夢中になっているだけ」とのこと。 その有能さと各勢力への大きな影響力から敵味方問わず最重要人物とみられており、周囲からは暗殺を危惧されている。 原作では3巻以降6巻の再登場まで出番がないが、アニメ2期では原作4巻に相当する三大勢力の会議にも参加しており、木場とゼノヴィアと協力して「擬態の聖剣」を使い「禍の団」の構成員を倒している。

もっと

レッドヴァレリーの新馬データ

ヨーロッパにある海辺の町で生まれ育つが、17歳の時に特有の「」に倒れる。

もっと