女性 の いない 民主 主義。 新書マップ

女性のいない民主主義|海と風の湘南から|シニアコムブログ

目次 第1章 「政治」とは何か(話し合いとしての政治;政治における権力;マンスプレイニングの罠;政治の争点;多数決と争点) 第2章 「民主主義」の定義を考え直す(女性のいない民主主義;代表とは何か;民主化の歴史を振り返る;民主化の理論と女性) 第3章 「政策」は誰のためのものか(男性のための福祉国家;政策は誰の利益を反映するのか;福祉国家が変わりにくいのはなぜか;政策の変化はどのようにして生じるか) 第4章 誰が、どのように「政治家」になるのか(日本政治の二つの見方;有権者は誰に票を投じるか;有権者は誰に票を投じるか;政党と政治家の行動原理;選挙制度の影響) 著者等紹介 前田健太郎[マエダケンタロウ] 1980年、東京都生まれ。 一方、 女性参政権が認められると、いっきに 0. (この展開が、子細に統計的に語られており、大変啓蒙されます) その主要な一つが、女性議員の、また女性候補者の「クオータ制」です。 3 そもそも、男性の者による、従来のの反省に立った分析はまことに貴重だと思います。 著者の前田さんは大学で政治学の講義もされているということですが、最初に担当することとなった時に28回の講義予定のうち1回をジェンダーと政治というテーマで行おうと思い立ったそうです。 何が女性を政治から締め出してきたのか。

もっと

前田健太郎『女性のいない民主主義』〈著者からのメッセージ〉

単純に思うのは、ジェンダーの視点を取り入れると政治学がもっと豊かでもっと面白くなるということだ。 142• もちろん、政治思想においてフェミニズムは重要なテーマであるが、ごく一般的な政治学の教科書では「ジェンダー」や「男女平等」などのテーマの扱いは極めて小さいあるいは皆無と言わざるを得ない。 ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• 気鋭の政治学者が、男性支配からの脱却を模索する。 自由主義やマルクス主義があらゆる政治現象を説明する道具立てを備えているとを同じように、フェミニズムもあやゆる政治現象を説明する論理を持っているということを、知っておきたかった。 その理由として、著者は、「女性の候補者の割合の多い日本共産党が当選の見込みのない候補者を大量に擁立していることによる部分が大きい」と述べています。

もっと

【楽天市場】岩波書店 女性のいない民主主義 /岩波書店/前田健太郎

理念の政治ではなく存在の政治が重要だとする説があり、女性議員の増加が必要だとする論拠になっていることもよく分かった。 253• 『女性のいない民主主義』は、こんな状況を変えたいという思いから書かれた。

もっと

『女性のいない民主主義 (岩波新書)』(前田健太郎)の感想(28レビュー)

女性は社会において、マジョリティです。 漫然と信頼していた学説には大きな欠落あったのだ。 議論の参加者を男女という区分で考えた場合、女性が圧倒的に少なければ女性の参加者は男女差に関わる問題に対して発言することは難しくなります。 ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ただし、この制度も女性以外の性的少数者には配慮されておらず最良というわけではないようです。 痛烈だ。 2 日本の政治については、利権や地盤やの問題などどろどろした側面があるのでしょう。

もっと

『女性のいない民主主義』の感想、レビュー(爽風上々さんの書評)【本が好き!】

いい仕事をしたと思う。 そこで、本書も政治学の教科書で扱われることの多いテーマ、「政治とはなにか」「民主主義とはなにか」「政策とはなにか」「政治家をどうやって選ぶか」というところを取り上げ、それぞれについてジェンダーというものがどう関わってくるのかを示していこうとしています。 専攻、行政学・政治学。 それは「」とか「」といったの基底とも言える思想と同様に、政治のすべてを考え直さなければならないものだということです。 4 その前提として、政治において大切な「話合い」における男性の言動を以下3つあげます。 8強まで上がりました。

もっと

『女性のいない民主主義 (岩波新書)』(前田健太郎)の感想(28レビュー)

「の視点」をあらゆる政治現象に取り入れることで、「世界の見方が違ってくる。

もっと

新書マップ

政治というものもジェンダーという視点から見れば大きく違う像が見えるということでしょう。 最後に 最後に、日本共産党の党員の方々が憤りそうな内容が書かれていたので、紹介します。

もっと

「女性のいない民主主義」前田健太郎著

こんな時、大変興味深い本に出会いました。

もっと