親 の 気持ち 子 知らず。 「親心、子知らず」は親にとってやるせない気持ちです。

親の心子知らず子の心親知らず 気持ちは言葉にしないと分からない

私は今50代で トピ主さんの親と同世代? 20代と30代の子どもが二人いますが、小さい時の子育てのたいへんな時などは「うちの母も私たち三人姉弟をちゃんと育ててくれたんだな」と思ったりしました。 たとえば、友達をいじめたり、幼稚園や学校の先生の言うことを聞かないといった行動に出るといったことが起こります。 自分が子どもだったころの事を思い出せば、確かにそうだったなと思うんです。 誰でも慈愛は必ず持つことが必要です。

もっと

「親心、子知らず」は親にとってやるせない気持ちです。

あれってやっぱり真理だと思うんですよ。 その対義語として「子の心親知らず」ということわざも存在します。 全部母親が止めていたって話を聞いたことがあります。 年月の経つのは早いものです。

もっと

親の心子知らず

子供のためと言いながら、実は自分のための子育てって親はよくいますから。 子どもには、理解できないかもしれませんが、きっと親ってそんなものなのでしょうね。 想像力、働かせましょう。 世の中にこんなにかけがえのないものの存在があることを知ったからです。 本当嫌でたまりませんでしたが、 自分が子供を産んで、特に長男には何事も心配ばかりしています。 努力した過程や、どういった部分がよかったかなどを具体的にほめるのも効果的です。 あれってやっぱり真理だと思うんですよ。

もっと

親の心子知らず

子どもがどれほど親を愛し心配しているか、 親は知らない、という… 私、子どもを産んだ時に 親戚のオバ様から言われたんですね 「裕理ちゃんもついに親になって、子を持つ親の気持ちがわかるようになるわねぇー」 って。 親としては心配ですから、学校で何かあったのかな?友達と喧嘩でもしたのかな?悩み事でもあるのかな?と色々想像するんです。

もっと

親も知らない”いい子”の闇…。『いい子症候群』の特徴とは

元気が無いなと思い、どうしたの?と声をかける。 ウンザリしないなら、感覚はおかしいと思います。

もっと