Jal 出向。 自治体、出向社員受け入れ続々 ANA、JAL支援:時事ドットコム

航空会社→スーパー 他企業への「出向」で社員はうまく働ける?(オトナンサー)

これらの多くは、旅行会社の「お客様(一般企業)」が販売提供している商品やサービスで、それを日本中の旅行会社の販路に乗せたいと言う内容です。 民間企業が子会社や関連会社に対して行うのが代表的な例です。 全日本空輸などを傘下に持つANAホールディングスも、家電量販店のノジマ、高級スーパーの成城石井、鳥取県の企業など約10社に100人、来春には400人以上を出向させる方針を打ち出している。 新たに人材を確保する場合、採用や教育に関するコストが発生し、ミスマッチにより定着しないというリスクも発生します。 そのほか、ホテルのコンシェルジュ、企業の受付・事務・企画などの業務に就く予定だ。

もっと

【画像】 JALとANAのスッチーが出向先のノジマ電気の先輩がコチラww

人件費を減らすため、ANAHDは来春にはグループ外へ社員400人以上を出向させる。 希望退職も募っていない。 誌面にて紹介させて頂き、売り手を募集させて頂きます。 そのため、出向先で成果を残せなかったことを理由に人員整理の対象とするようなことはまともな企業であれば行いません。

もっと

自治体、出向社員受け入れ続々 ANA、JAL支援:時事ドットコム

所属元企業のサポートが不可欠 Q. 同社によれば、派遣・出向・業務委託などを通じて企業や官公庁など10以上が受け入れている。 出向の受け入れは山口祥義知事と片野坂真哉ANAHD社長の会談で決めた。 2010年の悪夢が再び起こってしまうのだろうか。 家電量販店ノジマがJAL、ANAの人材受け入れで研修 家電量販店大手のノジマは新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している日本航空と 全日空から出向者を受け入れるための研修を始めました。 しかも、航空会社はもともと、航空機や人件費など巨額の固定費が必然的にかかるビジネスであるため、景気後退の影響を大きく受けてしまうのが特徴だ。 日本航空(JAL)は30日、新型コロナウイルスの影響で大幅減便を余儀なくされた4月以降、希望する社員に対し、外部企業への派遣などの形で働く機会を増やしていると明らかにした。 なお、転籍型出向を行う場合や在籍型出向で給与を減額するなど労働条件の不利益変更を伴う場合は、出向者本人の同意が必要となります」 Q. 大庭さん「人材獲得コストの削減と、自組織の社員や職員のレベルアップが期待できます。

もっと

JALグループも社員500人規模を出向や派遣に 既に実施済み 日経報道

感染終息後には、グループ各社に戻ることを前提として、期間限定での受け入れる。 在籍型出向も業務内容が変化したことや出向先が給与を負担する場合の出向先の財務能力などを理由に給与が減ることがあります。 また、自組織の社員や職員が特定のキャリアや異なる見識を持った出向者と交わることで、新たな職務経験やノウハウ習得の機会が得られるほか、意識変化が生じることで、レベルアップにつながります」. 【人材育成型】 社員や職員のキャリアアップを図ることを目的として、自組織では経験できない職務を他の組織で経験させます。 10月時点で(最大)500名くらいが社外で活躍している」と述べた。

もっと

航空会社→スーパー 他企業への「出向」で社員はうまく働ける?(オトナンサー)

日本には1万社を超える旅行会社が有り、それぞれが様々なお客様をお持ちです。

もっと

JAL、余剰人員を外部に一時派遣・出向、最大約500人の日も

特に海外渡航需要が来年中にそれなりの回復(2019年比5割等)をすると見立てるのはもはやあまりにも楽観が過ぎると思われます。 企業間で行われる人事交流が代表的な例です。 詳細はJALグループ各社と協議して決める。 外部で働く社員はグループ全体で最大約500人に上る日もあるという。 中でも、航空業界は深刻だ。

もっと

自治体、出向社員受け入れ続々 ANA、JAL支援:時事ドットコム

JALグループは、新型コロナウイルスの影響による人件費削減の一環として既に500人規模の社員を、グループ外の企業に出向や派遣していることが明らかになったとが報じました。 また、客室乗務員や空港業務を担っている社員を主に出向させるとの一部報道も有り、これは中長期にわたる減便や機材縮小を想定しての事でしょう。

もっと