嬉しく 思い ます 敬語。 「光栄に思う」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

「嬉しいです」は敬語じゃない?例文で見るビジネスに相応しい表現

「嬉しい」という言葉には「自分にとって良い状況」や「喜ばしい」という意味合いがあります。 「良かったです」という言葉をメールで使う場合は、「嬉しく存じます」「光栄に存じます」という言葉で言い換えましょう。

もっと

嬉しいですの類語は?嬉しく思いますなど敬語としての使い方も

その場合には「気遣ってもらえて嬉しいです」などと答えず、正しく美しい敬語表現で感謝や喜びを伝えましょう。 「光栄です」 「嬉しいです」の類語にあたる「光栄です」という表現は、自分にとって非常に喜ばしいことがあった時に使う敬語表現です。 ですから、嬉しい気持ちや名誉に思うことを伝えるため、「光栄に思う」をそのまま伝えれば大丈夫です。 「ご理解いただけますと幸いです」というフレーズは、大勢の人が集まる場で相手に理解を求める際に使われることが多い表現です。 9の方に答えさせてください。

もっと

「嬉しい」気持ちを表す敬語表現と注意点

「嬉しい」気持ちを敬語で表す場合は「喜ばしい」となります。 敬語としては正しいのですが、大げさな印象を与えやすく、わざとらしいなどネガティブな印象につながることがあるのです。

もっと

「嬉しい」の敬語表現と例文|嬉しい気持ちを感謝で表す例文

感謝の言葉を述べたうえで、「光栄です」「恐縮です」という言葉で嬉しい気持ちを表しましょう。 謙譲語・尊敬語と丁寧語を組み合わせる 謙譲語は「所存」「存じる」、尊敬語は「お思いになる」「思われる」と先述しましたが、これらの敬語表現に丁寧語である「です・ます」の表現を組み合わせることで、より丁寧な敬語に変化させることが可能です。 といったところです。

もっと

ビジネスで「思います」はNG?「思う」の敬語表現と英語表現

否定意見「私は~と思いません」の例文 先述の例を元に、相手への否定意見を「私は良いと思いません」=「私は良くないと思う」として例を挙げます。 「です」は「だ」の丁寧語です。

もっと