皇室 の 裏側。 月の裏側が見えない理由と真実|かずバズ/ブログ

雅子妃たたきから秋篠宮家攻撃へシフトの裏側

月の裏側が見えない理由とは:VOL. 長く伸びた部分が中心よりそれると、アンバランスになるため元に戻ろうとして、自転のスピードを整えます。 」のお言葉をいただいてのご成婚。

もっと

愛子さま2019の真実裏と悠仁さまの目つき!女性天皇の選択肢ない?

論壇ネットと菊の紋は、スマホのグーグルを開けると出てくるので、タイトルは知っています。 それに対して 「月の裏側」は、クレーターに覆われて海はほんの少ししかありません。 と言うようなブログで色々な事を鵜呑みにする可能性がないわけではないでしょうが、記事のひとつひとつの書き方を見てみると、やはり極端な感じがするので、それ程の影響はすぐにはないのではないかなとは思います。 この力が 「潮汐力」と言います。

もっと

皇室記者が語る、“雅子さまバッシング”の裏事情! 「秋篠宮家は意外と……」(2016/11/20 15:00)|サイゾーウーマン

インターネット上では、女性宮家が創設されれば小室さんが皇族になるのではないか、という意見も見られます。

もっと

皇室記者が語る、“雅子さまバッシング”の裏事情! 「秋篠宮家は意外と……」(2016/11/20 15:00)|サイゾーウーマン

旦那には言いませんでした。 よろしければお立寄りください。 どこか悪いところがあるのか取材しろ」という指示です。 だから、まず、弁解の余地がほとんどない小室氏については、安心してたたける。 「無回答・回答拒否」が65%でした。 そこで話題になっているのが、です。

もっと

皇室記者が現場で感じた、新天皇夫妻と上皇夫妻の「大きな違い」(大木 賢一)

また、姉の眞子さまに対する言葉遣いや、宮家職員へのあたりがきつい(ゲームをして負けると不機嫌になる)、友だちがいない、など、子供なら誰にでもあるようなことを批判されておしまいになっています。 ただ、山本長官は皇族方の信頼が厚く、秋篠宮さまとも密にコミュニケーションを取られているかただったので、あのような形でお名前が出されてしまうのは本当に気の毒です」(前出・宮内庁関係者) 振り返ると「眞子さまと小室さんの婚約内定」も、宮内庁が正式発表する約半年前の2017年5月、NHKによってスクープされたものだった。 どちらも未成年でいらっしゃるし、学生時代にさまざまな悩みをお持ちになるのは、私たちと同じのはず。 月は大気が存在しないことが要因で昼と夜の温度差が過酷で、 「昼は120度」「夜は-150度」程になってしまいます。

もっと

皇室記者が語る、“雅子さまバッシング”の裏事情! 「秋篠宮家は意外と……」(2016/11/20 15:00)|サイゾーウーマン

10月22日、海外からも多くの賓客が来日し、天皇・皇后両陛下が国内外に即位を宣言される『即位礼正殿の儀』が皇居・宮殿の『松の間』で厳粛に執り行われた。 そのブログはまだGoogleアドセンスが貼られる前に偶然に見つけて知っていました。 私は未熟者なのでヤフーニュースの一方的なバッシングが我慢できずよく反論しては「そう思わない」を付けられているのですが。 文春・新潮も虚偽でしたか。 憲法に、「国民の象徴」と明記された天皇陛下。 この2つの力によって、 月は地球と月を接合する線に従って引っ張られることになります。 ここ数年、皇太子妃雅子さまに対する批判的な論調の記事を目にする機会が多いように感じます。

もっと

知られざる天皇家の「闇」をあぶり出した、ある女官の手記(原 武史)

また、会見では「大嘗祭への公費支出の否定発言」も飛び出したが、それもすでに、《大嘗祭「公費避けるべきでは」秋篠宮さまが懸念》(8月25日毎日新聞朝刊)という記事で報道済みだ。 さすがに即位式では憲法通りに「国民」というしかありませんが。 週刊誌の記事には目を通すけど、さすがにネットまでは「目が行き届かない」のか。

もっと

皇室記者が現場で感じた、新天皇夫妻と上皇夫妻の「大きな違い」(大木 賢一)

新年くらい勤労奉仕団ご会釈やられても良さそうなものですが カメラの入らないことはやらない、これは継続しそうです。 侍従が「なんとか連れてまいりましたが、私どもが呼びかけても屏風のなかから出てきませんので、あとはご自分でお呼び出しください」と言う。 実際は薄い水色と白のボカシ、グラデーションのスーツでした。 「親しいのですか?」と聞くと、「いや先週、宮内庁記者クラブの批判記事を書いたら、この記者がクラブ代表で抗議にきた。 「上皇后さまは最近、皇位継承問題について、あるお考えを側近に漏らされていたそうです」 現在の皇室には、天皇陛下よりお若い男性皇族が秋篠宮さまと悠仁さましかいらっしゃらない。

もっと

眞子さま予期せぬ動き、秋篠宮さまお怒りの件も…即位の礼6つの舞台裏エピソード

週刊新潮4月18日号中吊りより:編集部 さすがにこれはおかしいと思う。 学校での成績も、内部進学とはいえ、お茶の水女子大学の偏差値は69といいますし、入学式でも例のない先生をなさっていることから、優秀でいらっしゃると思います。 皇室も国民も、優しく美しい心で生きられる国でありますよう、お祈り申し上げます。 それだけのことです」「えッ?抗議にきた人に取材を頼むのですか?」。 「女性宮家の創設には賛成」26%。

もっと