イゴール カルカロフ。 ハリー・ポッターシリーズの用語一覧

ダームストラング (だーむすとらんぐいんすてぃちゅーと)とは【ピクシブ百科事典】

対してホグワーツは、「何を今更」状態。 「」に登場する三兄弟はこの家の三兄弟がモデルである。 移動キー………カルカロフ強制退場。

もっと

ハリー・ポッターに出てくるイゴール・カルカロフって元死喰い人(デ...

オリバンダーは「『サンザシの人』は、人間関係こそが私達を未来、過去へと繋いでいくものであることを忘れないように」 と述べる。 第4巻「炎のゴブレット」に登場するイゴール・カルカロフは、ダームストラング専門学校の校長です。 根本から、そう、それは魂の色からして違う。

もっと

イゴール・カルカロフとスネイプの関係やその後|ハリーポッター | ポッターポータル PotterPortal

また、セフォネは恐らくハリーがホグワーツに生還した時点で、ジュニアに対して忘却術を使用した。 カラマツ材からは、隠れた能力や思いもよらない効果を秘めた杖ができるが、この特徴は理想的な所有者にも当てはまる。

もっと

ハリー・ポッターに出てくるイゴール・カルカロフって元死喰い人(デ...

ゆえに、レッドオークは決闘にうってつけな杖といえ、ヨーロッパナラほど一般的ではないが、レッドオークの杖の所有者として理想的なのは、軽妙で頭の回転が速く、順応力に富んだ人物である。 そのためレギュラスの死は、一般に「闇の陣営にある程度まで入り込んだとき、恐れをなして身を引こうとしたため、数日後にヴォルデモートの命を受けたほかの死喰い人に殺された」ということになっていた。 その歴史がどのようなものかは不明だが、マグル内の突然変異である彼らとの関係はそれほど良好ではなく、多くの魔法族はマグルにその力を恐れられ、幾度も迫害を受けてきた。

もっと

死喰い人

マグル生まれ マグルを両親に持つ魔法族。 子供を専門に狙うという特性から、ヴォルデモートによって対抗勢力への脅しに利用される。 呪文の力もとても高い。 「間違いなく純血の血筋」とされる「聖28一族」のひとつ、ロウル家の出身。

もっと