昨今 の 状況。 労働災害発生状況|厚生労働省

国内の発生状況など|厚生労働省

文例は「そっちにいこうか?」という義父母のメールへの返信です。 情勢は全体を大きく見渡した様子や動向を表し、状況は限定的な範囲での様子を表すことに注意して使い分けましょう。 ここでは答えにくいケースを紹介します。 現在に近い過去から現在までを含めた、漠然としたものが「昨今」となります。 「転職すると給料が下がる」• 昨今と近年と最近の違い 昨今と近年と最近の意味の違い 昨今と近年と最近の違いを分かりやすく言うと、 昨今は記憶にある過去数年を表現する時に使い、近年は過去5年から現在に至るまでの数年間を表現する時に使い、最近は少し前から現在までを表現する時に使うという違いです。 「現在に近い過去から現在まで」を「漠然と示す」の時は、「現在」は「今過ごしている時」なのでハッキリした時期になりますが、「現在に近い過去」がハッキリしない・ハッキリさせたくない場合もあるでしょう。

もっと

【例文あり】情勢/状勢の意味とは?使い方と類語、状況との違いを解説!

ただし、どちらもほぼ同じ意味なので、それほど厳格に使い分ける必要はないでしょう。 情勢と状況の違い 情勢と状況の意味の違い 情勢と状況の違いを分かりやすく言うと、 情勢は全体を大きく見渡した様子を表し、状況は限定的な範囲での様子を表すという違いです。 情勢が変化する/した 社会の流れが変わること。

もっと

新型コロナウイルス感染症の昨今の状況について

近年の意味 近年とはどれくらい前の範囲か 近年とは、 最近の数年間を意味しています。 「近」は「現在にちかい。

もっと

【情勢】と【状況】の意味の違いと使い方の例文

これらが明確な違いです。 〇〇様におかれましては、すでにご存知ご徹底のことと存じますが、引き続きご自愛くださいますようお願い申し上げます。 「状況証拠」の意味 上記の「状況証拠」とは、犯罪事実を立証する際に、目撃証言や物的証拠によらず間接的に推測させる証拠を意味しています。 焼き立てのパンのおいしさ、たまりません。 (昨今、こうした光景を見かけるのは非常に珍しい) まとめ 「昨今」は「近ごろ」という意味の単語で、近い過去から現在を含む表現として用いられます。 電話番号は〇〇〇……(携帯電話)となります。

もっと

昨今とは|意味・使い方と注意点・最近や近年との違い・英語表現を解説

相手を気遣いつつ、こちらの気持ちをしっかり伝えましょう。 敬具 追伸: 幹事へのご意見やご質問は下記連絡先にお願いします。 融通利かないようだけど、分かってください。

もっと

【情勢】と【状況】の意味の違いと使い方の例文

そもそも、私が受けた取材です。 「近年」は、「ここ数年間」の意味で使われる単語で、「近い過去である数年間」を指します。 文例 『〇〇〇の会』延期のご報告 拝啓 初夏の候、皆様にはご清栄のこととお察し申し上げます。 昨今の使い方• そのようなことにならなくても、可能性があるだけで、メンバーは周辺から冷ややかな視線を受けることになるでしょう。 これも、店舗がリニューアルオープンによって受けるであろう、客足の影響期間を推察した結果です。

もっと

「昨今」の意味と使い方の例文|読み/社会情勢/最近との違い

昨今は、日常生活では使いませんが、ビジネス文書やビジネスメール、論文や報告書、プレゼンなどで使う言葉です。 ぜひ活用してみてください。 表現方法は「近年まれに見る」「近年当たり前となった」「近年類を見ない」 近年を使った表現として、「近年まれに見る」「近年当たり前となった」「近年類を見ない」などの使い方があります。

もっと