グラン ルッソ。 マセラティ、新型「クアトロポルテ」発表

GRANLUSSO 〜グランルッソ駅前店の美容室・美容院・スタッフ情報|木口 嘉美|minimo(ミニモ)

さらに、新世代の「リア・ビュー・カメラ」が全車に装備され、リバース・ギアを入れると自動的に新しい高解像度ヘッド・ユニット・ディスプレイに車両後方の様子を表示し、安全で正確なパーキングをアシスト。 ドライバーズシートは12方向電動調節機構により、最も快適なポジションを見つけることが可能。 これらは特別限定車「F12tdf」用エンジンの知見から得た、ピストンクラウンの形状変更を含む燃焼室の最新設計や、ガソリンの実オクタン価をリアルタイムに把握して点火進角をアジャストするイオン検出システム、燃焼を安定させるマルチスパーク・シリンダー・アクティベーション、などによるもの。 全長5m弱、ホイールベース3m、という堂々とした体躯のフル4シーター4WDクーペで、真ん中の数字の意味もおのずと分かっていただけよう。 また安全装備面では先進運転支援システム(ADAS)をレベル2に引き上げるなど技術的な改善も行っています。 トランスミッションにはZF製8速ATを採用。

もっと

レヴァンテ(マセラティ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

ご予約受付時に施術時間に余裕を持たせ密集を防ぎ、消毒清掃作業の時間を確保しております。 29に改善。 (2017年モデルではそれぞれ5秒、4. 今回、ラグジュアリー指向の「グランルッソ」とスポーティ指向の「グランスポーツ」の2種類のトリム・オプションを全グレードに設定。 インテリジェントな「Q4」AWDシステムと組み合わされ、前後のアクスルに対しては必要な駆動トルクを瞬時に伝達させることが可能。 マセラティ初のAWDシステムが用意された「クアトロポルテSQ4」は、後輪駆動の「クアトロポルテS」とほぼ同じ燃費消費量とCO2排出量ながら、より優れた加速性能とあらゆる天候に対応する能力を備えています。 ストップ&ゴー機能を統合した「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」は、前方車両との車間距離を連続的にモニターし、渋滞時や車両が割り込んできた場合でも、速度調節によりあらかじめ設定された車間距離を維持します。

もっと

クアトロポルテ グランルッソ FR 8AT(2019年10月) のカタログ情報(10126820)|中古車の情報なら【グーネット中古車】

0リッターV6ツイン・ターボ・エンジンは、従来より出力が20hp アップして最高出力は350hp、最大トルクは500Nmを生み出します。 さらに若い人たちを取り込むべく、いっそうのパフォーマンスアピールを試みた。 PTUとE-Diff(エレクトロニック・ディファレンシャル)、そしてトラクションコントロールシステムを統合制御するシステムを、フェラーリでは4RMと呼ぶ。 燃費向上と環境に配慮したスタート&ストップシステムも組み込まれている。 7秒という数値を達成しています。 お会計時の金銭の受け渡しはトレイ越しにとさせていただきます。 高速コーナーでの安定感も、本当に気分がいい。

もっと

マセラティ、新型「クアトロポルテ」発表

又、スタッフの手指消毒も徹底 しております。 ピンチやスワイプなどが可能なマルチタッチスクリーンの大型センターモニターに加えて、助手席側にも薄いモニターを置き、ドライバーの運転状況やナビゲーション情報などをモニタリングできるようになっている。 このシンプルな4WD方式そのものは、FFと同じ。 フェラーリも変わったものである。 4インチの高解像度ディスプレイを設置。

もっと