埼玉 自粛 要請。 埼玉県、外出自粛要請など解除へ

首都圏で広がる「時短要請」千葉、埼玉でも! 微妙に違う短縮時間や期間、千葉では10時から酒の提供自粛求める: J

食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗が対象で、協力金の支給はない。 千葉県は、市川、柏、我孫子、松戸など県西部11市の飲食店約1万8千店を対象に、午後10時以降の酒類提供の自粛を求めると発表した。 次の「ステップ2」では、営業時間の短縮が解除されるほか、中規模イベントも開催できるようになりますが、感染状況を踏まえ、今月中旬以降に判断するということです。 また、県は22日、営業自粛要請のうち、延べ床面積が1千平方メートルを超える博物館と美術館への要請を解除すると発表した。 期間は12月2~22日で、東京都のような営業時間の短縮は求めない。 クラスター発生時における施設の従業員、利用者のPCR検査受検 感染防止対策ができているお店の例• 補償や協力金はない。 酒類を提供する飲食店やカラオケ店で、12月4日から17日までの14日間。

もっと

緊急事態宣言 “休業要請”で東京と3県に違いも

この発表にあわせて黒岩知事は「休業を要請するなら補償とセットでなければ事業者の理解は得られない。 千葉県の関係者によりますと、政府の「基本的対処方針」は「これまでの要請を強化する一方、社会や経済機能への影響を最小限にとどめるため、細かく業種を分けて制限を設けるようなことはしない」というものになると考えて、千葉県がとる措置の内容の検討を進めていたということです。 問題は飲食中の飛沫. 主催者はマスクの配布や消毒液の設置などの対策を講じ、県側は開催に当たって観客全員の住所、氏名、連絡先の把握を指示した。 また、沖縄県では在沖米軍関係で県が1日に発表した新規感染者としては過去最多となる72人の感染が確認された。 いずれの施設も60日間連続で感染経路になっていないことも条件です。 過去の緊急事態措置及び呼びかけ• 県は30日から12月22日までを「集中的な対策の実施期間」と位置付けている。 しかしその後、国への情報収集も踏まえたうえで、休業要請までは踏み込まず、昼夜を問わず外出自粛を要請することが柱になったということです。

もっと

埼玉県知事、自粛要請のK1開催「残念」 6500人が入場:時事ドットコム

一方、愛媛県の中村時広知事は県職員に対し、忘年会や新年会を開く際、同じ部署の管理職全員が同席しないよう注意喚起した。 月別では8月の3万2168人を上回って最多となった。 また、東京都との往来をできるだけ控えるよう訴える。 千葉の場合、お酒は飲まないが、外食が必要だという人もいるので酒を控えるのは興味深く思っています」 年末年始も控え、それぞれ工夫しているようだ。 また、体育館、水泳場、ボウリング場、野球場、テニス場、陸上競技場などは、「ステップ1」では観客席部分は使用できませんでしたが、「ステップ2」に移行して使えるようになりました。 県立施設は休館を続ける。 2千人を下回ったのは5日ぶり。

もっと

【7月28日発表】都内への外出についてのお願い

またイベントも小規模であれば開催を可能とするとしています。 酒類提供飲食店 埼玉県は時短要請へ 千葉県は提供自粛求める - 毎日新聞 毎日新聞• 感染防止対策を検討する専門家会議で意見を聞いた上で正式に決定する。 新型コロナ:群馬県、移動自粛を8都道府県に拡大 日本経済新聞• 食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗が対象で、協力金の支給はない。 一方、千葉県は30日、市川、浦安、船橋、柏など11市の店に対し、12月2〜22日の午後10時以降は酒類の提供を自粛するよう要請した。 県によると、解除の目安として「県内の新規陽性者数が週20人以下」「重症者用のベッド占有率が50%以下」「東京都の感染者数が週100人以下」などの独自の指標を定めた。 司会の「埼玉、千葉、微妙に違っているようですが、効果はいかがですか」 日本感染症学会・専門医の佐藤昭裕氏「千葉は独特で、お酒の提供を控えるようにということですね。

もっと

埼玉県知事、自粛要請のK1開催「残念」 6500人が入場:時事ドットコム

一方、千葉県は30日、市川、浦安、船橋、柏など11市の店に対し、12月2~22日の午後10時以降は酒類の提供を自粛するよう要請した。

もっと

酒提供自粛、時短営業を要請 地域限定で実施―千葉、埼玉両県:時事ドットコム

スポーツジムなどの施設は、集団感染を除いた1週間の感染者数が10人以下、感染経路のわからない感染者の割合が25%未満、重症者用の病床の使用率が50%以下、東京都の感染者数が7日連続で10人以下となった場合に解除が検討されます。 【3月26日】. 休業要請の緩和はすべての業態や施設を対象に「ステップ1」と「ステップ2」の2段階で行う方針で、先月27日から「ステップ1」に移行しました。 テレワーク、時差出勤のさらなる推進• 時短(要請)をやるとすれば、影響は広範囲に及ぶことなく、限定的にとどめたい」と述べた。 また、その次の段階の「D」に当たる施設のうち、スポーツクラブとヨガスタジオ、カラオケ店については、感染拡大防止対策の徹底などを条件として「C」と同じ6月1日から休業要請を解除しました。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が7日以降も延長されるのを受け、埼玉県の大野元裕知事は3日、延長後も全県を対象に、外出の自粛要請や休業の要請を続けることを明らかにした。 【4月7日】• 今後、無症状感染者が出る可能性もないわけではないので、大変残念だ」と語った。 千葉県は休業要請について、業種別に「A」から「D」の4段階で緩和することにしています。

もっと

酒類提供飲食店 埼玉県は時短要請へ 千葉県は提供自粛求める

新型コロナ:埼玉県、スポーツジムやカラオケ店の休業要請を解除 日本経済新聞• 対象地域はさいたま市大宮区、越谷市、川口市。 定期的な換気• 【鷲頭彰子、宮本翔平】. 大宮の牛タン店の店長は「第3波を受けて半分に逆戻りしてしまったが、協力金もあると思うので協力したいと思っている」と話していた。

もっと

自治体独自の自粛要請拡大 感染急増に危機感―新型コロナ:時事ドットコム

千葉県は夜間の酒類提供の自粛に加え、政府の観光支援事業「Go To トラベル」が一時停止された札幌、大阪両市のほか、東京、愛知両都県などとの往来をできるだけ控えるよう求めた。

もっと

【ワイドショー通信簿】首都圏で広がる「時短要請」千葉、埼玉でも! 微妙に違う短縮時間や期間、千葉では10時から酒の提供自粛求める(スッキリ)(2020年12月1日)|BIGLOBEニュース

同日、さいたま市であった専門家会議後、報道陣に延長後の方針「緊急事態措置の方向性」を示した。 感染拡大を受けて、埼玉県は飲食店の営業時間短縮要請に、千葉県は酒類提供の自粛要請に乗り出す。 酒類を提供する飲食店やカラオケ店で、12月4日から17日までの14日間。

もっと