幻想 万華鏡 キャラ。 東方Wiki

幻想郷

----• - 自機• 『花映塚』射命丸文のステージ。 ストーリー概要 靈夢が暇にしていると大量の悪霊が神社に溢れて来た。 科学者。 守矢の神社の風祝(かぜほうり)で、現人神や八坂神奈子の巫女でもある少女。 - 撮影対象 Level 2• 伝統ある西行寺家のお嬢様で、白玉楼の主の亡霊姫。 『怪綺談』では自機として登場。

もっと

幻想郷

一部の妖怪は、月を基準とした「妖怪」という特殊な暦を使用している。 『永夜抄』マニュアル。

もっと

東方のキャラの能力一覧

『星蓮船』ステージ3・4は、聖輦船が舞台になっている。 しかし、ファンが声を付けた動画がネット上に投稿されており、特に相沢ぴかと名乗る人物が 個人で全キャラの声を付けた事が話題となり、この 音声アフレコ付「春雪異変の章」のBlu-ray版が現在もBOOTHで発売されている(アマゾンでも発売されているが、転売なので満福神社に売上金は入らない)。 『』ステージ1-3は神社の裏山および裏山の湖を、『』ステージ1は神社の裏山および裏山にある魔界への扉がある洞窟を舞台にしている。 神社裏にある大きなの木は境内の境界を構成する大木の1つだったが、落雷に端を発する霊夢の行動で図らずも消滅させてしまい、境界に穴が空いて外の世界の木が幻想郷側に入り込んできたため、落雷から再生中だった大木があった位置に外の世界側の大木が出現した。 上白沢慧音はこの里に住んでいて寺子屋を開いており、稗田阿求や本居小鈴もこの里に住んでいる。

もっと

東方のキャラの能力一覧

しかし、中には妖怪退治の為に幻想郷へ住み着く人間もいた。 やまざなどぅ) 自機。 魔界の一部「法界」に封印されていた、元人間の魔法使い。 そこで、八雲紫が新たに「博麗大結界(はくれいだいけっかい)」を張ったのだった。 潜在能力を引き出すバックダンサー。 関連タグ 『』 関連記事 親記事. 釣瓶に入った妖怪。

もっと

【幻想万華鏡】のオリキャラ集!

異変とは、幻想郷規模の広範囲に渡る事件のうち発生時点で原因不明とされたものである。 湖内部への入り口を守る門番。 体が頑丈だが、精神的な攻撃には弱い。 ごく一部が『妖々夢』のマニュアルに記載されている。 夢美と共に別世界から「可能性空間移動船」に乗りやってくる。 東方Projectの第4弾となる作品で、1998年8月のコミックマーケット54にて完成版が頒布された。 1人で戦うが、夢月と2人で一人前だと言う。

もっと