否認 対義語。 嫡出

「承認」と「承諾」の意味と違い・使い方・反対語|ビジネス

「拒否」と「否認」の違い 「承認」の対義語といえる「拒否」と「否認」ですが、2つの言葉はどのような違いがあるのでしょうか。

もっと

「承認」と「承諾」の意味と違い・使い方・反対語|ビジネス

どれもしっくり来るようですが、どれもしっくり来ないような気もします。 送り仮名に違いがありますか。 千葉洋三・床谷文雄・田中通裕・辻朗著 『プリメール民法5-家族法 第2版』 法律文化社、2005年11月、86-87頁• , 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 つっこみ側になって自分の意見を言えないのですが。 ただし、「仕方ないので承認した」のように使うこともでき、必ずしも正しいと考えた上で認める訳ではないところが違いになります。 4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

もっと

『対義語 240個』一覧表《中学生・中学受験》

遠藤浩・原島重義・広中俊雄・川井健・山本進一・水本浩著 『民法〈8〉親族 第4版増補補訂版』 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、191頁• コロナだから満員ではないですよね?, 革マル派とか中核派とかってなんですか?わかりやすく教えていただけるとありがたいです。 否認の対義語を容認と答えるのはバツですか? 解答は是認としか書いてありませんでした。 , 様々な熟語に使われる「容」の字ですが、以下のような意味があります。

もっと

是認 対義語

概説 [ ] 嫡出の子を「嫡出子」、嫡出でない子を「非嫡出子」(法文上は「嫡出でない子」と表現される)という。

もっと