友 蔵 心 の 俳句 bot。 高浜虚子 俳句の作りよう

さくら友蔵 (さくらともぞう)とは【ピクシブ百科事典】

今凍結されてる -- 諏訪子 2020-09-25 00:13:02• 延宝1 1673 年の『 いくたま 万句』以来しばしば やかずはいかい を催し,貞享1 84 年住吉社頭で一昼夜2万 3500句の驚異的を行なった。 私は 十七字、季題という拘束を喜んで俳句の天地におるものであります。 そのことを明らかにするために私は自分の句を引合に出します。

もっと

日課にじゃんけんが追加されていた!

たとえば年玉の題を得て俳句を作ろうという時に、年玉/\といくら考えたっていい句ができるものではない、年玉/\と考えて思い浮かべることはたいがい十人が十人似寄ったことで、すでに先人の言い古したことか、そうでなくばとくに俳句にするほどの価値のないことである。 しかし、いつの世も仲間を裏切る行為は嫌われてしまうという事を痛く痛感する。 101• 果たしてその泥は煙のように軽くその小石を中心にして浮き上がるのでありました。

もっと

今年酒

この時期、西鶴は歌舞伎や浄瑠璃の演劇界へも深入りをみせる。

もっと

伊々山俳句集(冬)

春は来つつあるのであるが、どこやらまだそれは動揺していて頼りないところがある。 そういう私のごときもとかくここまでは歩が進まずに手近いところですます癖があっていけないのでありますが、しかしこころざしはこういう辺に存しています。 私の心は何ということなく興奮してこの事実の上に興味を見出しまして、その葉から延びている細い長い茎をたずねて深い水底の泥の方に目をたどっているうちに、私はまた第三の事実に逢着したのであります。

もっと

季語/初霜(はつしも)を使った俳句

三間由紀子著『』 2017年7月 新刊一冊を追加しました。 河田育子著『』 2018年3月 を発行しました。 〈近日刊行!〉コーナーを創設しました。 糞喰漢の映像もあったわ -- 名無しさん 2019-01-27 16:17:45• しかし、慕っていた武市からはあまり良く思われていなかったようでよく罵倒されている。

もっと

伊々山俳句集(冬)

それは 季寄 ( きよせ )なり歳時記なりをごらんになったらすぐ判ります。 一歩を進めていえば、雪とか、地震とかいうものに 逢着 ( ほうちゃく )せねば思い出せなかった年玉の意味を幸いにこの両者に逢着したことによって思い出し得たのであります。 秋風や酔を 為 ( な )さずに人 歓語 ( かんご ) この句以下は皆明治四十一年の句であります。 その人が句作法としてこういうことを言っています。 水の中には木ぎれのようなものも落ちていました。 余談 モデルは作者の祖父と言う事になっているが、作者によれば「性格は正反対。 私が鎌倉神社の溝のところをしばしば通過したにしましても、この興奮した心をもって「じっと眺め入る」ことをしなかったならば、私はこれだけの発見をすることができず、したがってこの一句を作ることもできなかったことと考えられるのであります。

もっと