ご無沙汰 年賀状。 年賀状文例集一覧

年賀状の書き方とコメント・添え書き文例集【2021年丑年版】

でもすごく面白いことあったんだよー! と付け加えてしまうから長くなってしまうと。 ご一家の皆様お障りもなく、よき年をお迎えのここと存じます。

もっと

年賀状に添える気の利いた一言(ひとこと)/文例とマナー

引き続き、温かく見守ってやってください。 ・いつもありがとうございます ・いつもお心遣いをありがとうございます ・いつも何かとお気遣いいただきありがとうございます 相手の健康を願う言葉 年賀状が届くお正月は寒さも厳しい季節です。 長い間ご無沙汰をしておりますが、ご活躍の事と存じます。 〇〇さんは今どんな仕事をしていますか?私は相変わらず〇〇に夢中になっています。 最近どうですか?無理せずお過ごしください• 使える文例&一言:親戚・親類の方など 親族ですから、上司や目上の方とは違って 再会を願うためのフレーズを盛り込んでみましょう。 まずは、ご無沙汰な方へ送る年賀状の一言メッセージのポイントを下記にご紹介します。 相手を気遣う一言  お変わりありませんか お蔭さまでこちらはつつがなく暮らしております  ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか? こちらはおかげ様で家族一同元気に過ごしております  ~様はいかがお過ごしでしょうか? こちらは相変わらずの日々を過ごしております 相手の幸せを願う一言  ますますのご活躍をお祈りしています  素敵な年になりますようお祈りしています  寒さ厳しい折り、お風邪など召しませぬよう ご自愛くださいませ  お元気で幸多き年となりますように お祈りしています。

もっと

年賀状を久しぶり・ご無沙汰・疎遠の人に送るコツ・文例

」 「お変わりありませんか?こちらは相変わらず元気に過ごしております。 最後に、健康を気遣う一言で締めくくれば尚良いでしょう。 一言メッセージですから全てを書く必要はありません。 また今年はこうしたい!という気持ちや 目標などなど、一言では 収まらなくなってきてしまうかも。 」 「旧年中はとかく多忙にまぎれ、お会いする機会に恵まれず残念に思っております。

もっと

年賀状で長く会っていないご無沙汰な人への挨拶文、添え書きコメント例文

・厳寒の候どうぞご自愛ください ・寒さ厳しき折どうぞご自愛ください ・厳寒の折風邪など召されませんようご自愛ください ・寒さ厳しき折どうぞお健やかにお過ごしくださいませ ・寒さ厳しき折体調を崩されませぬようご自愛ください ・寒さ厳しき折体調に留意して暖かくしてお過ごしください ・厳しい寒さが続きますのでどうかお体にはお気をつけください ・厳しい寒さが続きますのでくれぐれもお体にはお気をつけください ・寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛ください ・まだまだ寒い日が続きますので健康には充分ご留意ください ・まだまだ寒さが厳しい季節ですのでお体にはお気を付けください ・まだまだ寒い日が続きますので体調に気をつけてお過ごしください ・健康に気をつけて良い一年をお過ごしください ・風邪をひかぬようくれぐれもご自愛ください ・風邪などひかないようお体に気をつけてお過ごしください 相手の幸せを祈る言葉 結びの言葉は先程の健康を気遣う言葉の他に相手の幸せを祈る言葉もあります。 柴犬のリュウです。 でも、せっかくご無沙汰している相手に送るわけですから あまり無難なことだけ書いて終わるのは そっけなく相手側からしても寂しいかと思います。 2添え書き1(お礼や挨拶) 「旧年中はお世話になりました」「昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます」など。 盛り込みたい内容 つぎに盛り込みたい内容についてです。

もっと

年賀状の一言添え書き!目上の人へのメッセージ例文(ご無沙汰・健康を気遣う)

ただし、出産祝いをいただいたり、家族ぐるみでお付き合いしている場合など、喜ばれる場合もありますので、日ごろのお付き合いの度合を見極めて判断してください。

もっと

年賀状の一言 ご無沙汰な親戚や上司など目上の方へ添書き文例と注意点

それでは子供がいない、または大きくなって 書くことが無くなった場合はどうすれば 良いでしょうか? ご無沙汰の目上の人への年賀状一言文例  昔お世話になった目上の方  異動して全く会っていない会社の上司  ここ数年会っていない親戚 などに年賀状を出す場合は 毎年同じことばかり書いても失礼ですし、 とは言え、子供も大きくなり書くことが 思いつかない場合があるのではないでしょうか。 おかげさまで私もようやくこちらの生活に慣れてまいりました。

もっと