Amg ブラック シリーズ。 【サーキット試乗】「メルセデスAMG GTブラックシリーズ」武闘派メルセデスをトラックテスト。公道も走れるレーシングマシン

メルセデスAMG GT、史上最強の「ブラックシリーズ」発表…730馬力ツインターボ搭載

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJが保持していた記録から1秒354上回り、市販車最速の称号を手に入れた。 メルセデスAMG GTブラックシリーズのエクステリア GTシリーズの新しいフラッグシップモデルの開発では、すべてのノウハウ、エンジニアリングが活かされているそうで、史上最もパワフルなAMG製4. 専用チューンの4. 8度、リヤには3度のネガティブキャンバーを与えている。 ボディ・ウエイトは70kgシェイプアップされた1550kgだ。 テールハッピーをどの程度にしたいかに応じて設定することができます。 但し、それは一般公道上ではベストなチョイスかもしれないが、残念ながらポール・リカールのサーキットの上ではコンプライアンスに欠けるも事実だ。

もっと

【メルセデスAMGの最高傑作】最新型「GTブラックシリーズ」誕生

これによってパワーウェイトレシオはこれまで導入したAMG ブラックシリーズのなかでは最高となる2. 現行の市販車のなかで、これほどサーキットの匂いがするクルマはほかにない。 35秒、ポルシェ「911 GT2 RS」を約4秒上回るラップタイムを記録して、無改造の量産市販車最速記録を塗り替えた。 最も目立つのはリアエンドにそびえ立つ巨大なウィングで、250km/hでのダウンフォースは400kg、325km/hのトップスピードではなんと2倍の800kgを発生し、ボディを路面に押し付ける。

もっと

メルセデスAMG GT 、最強「ブラックシリーズ」は730馬力…欧州発売

04rem;text-transform:uppercase;color: 000;padding-top:. 0リットルV8ツインターボ メルセデスAMG GTブラックシリーズは、メルセデスAMG史上、最もパワフルな市販車となる。 選択された設定は、ロータリースイッチを囲むLEDゲージに表示される。 調整可能なメルセデスAMGのサスペンションを装備した。 設定の違いによって、リアホイールに許されるスリップ量が変化することから、さまざまな路面状況に対応する。 ブラックCクラスは走ってもすごみのかたまりだ。

もっと

AMG GTブラックシリーズにオレンジの「マグマビーム」登場

メルセデスAMG GT ブラックシリーズ《photo by Mercedes-Benz》 メルセデスベンツは10月5日、メルセデスAMG『GTブラックシリーズ』(Mercedes-AMG GT Black Series)を欧州市場で発売した。 問題と感じたのはそのブレーキ。 メルセデスAMG GTブラックシリーズにはシルバーが似合うと思っていた人は、オレンジ色の「AMGマグマビーム」を見てから判断してください。 ちなみに、そのチタン製のエグゾースト・システムは僅かに17kgで、標準のスティール製に対して13kgも軽い。 ボンネットには、ブラックカーボン仕上げの2つのエアダクトが設けられた。 AMG GTブラックシリーズは正確なステアリングを可能にし、明確なステアリングフィードバックを提供することで、コーナリング性能も向上させています。

もっと