アメリカ 大統領 選挙 開票 速報。 アメリカ(米国)大統領選挙2020の速報と開票結果

アメリカ(米国)大統領選挙2020の速報と開票結果

11月12日追記: ジョージア州では手作業で大統領選500万票を再集計し、11月20日までに完了させることが発表されました。

もっと

アメリカ大統領選 開票は大詰め 緊迫した状況も

開票所前の広場には、200人あまりの若者が集まり、すべての票を集計するよう求めるプラカードや、トランプ政権を批判するメッセージを書いた紙を掲げて抗議の声をあげていました。 このうちニューヨークでは4日、中心部に数百人が集まり、「すべての票が大切だ。

もっと

アメリカ(米国)大統領選挙2020の速報と開票結果

トランプ氏は2016年、このペンシルバニア州を激戦州に変え、クリントン氏にわずか0. 3日消印の郵便投票であれば6日まで受付。 3 3 — ワシントン州 12 12 — アメリカ大統領選挙2020開票速報(11月10日) 日本時間で2020年11月10日16時現在で、アメリカ大統領選挙の開票速報は下記のとおりです。 米国・ジョージア州、ノースカロライナ州シャーロット、ペンシルベニア州フィラデルフィアの映像。 2016年の結果:トランプ(47. それに応じて流れているチャットも攻撃的になるのを見て、音楽の効果は侮れないのでは??と思うなど? 背景にあるのはトランプ大統領が不利だといわれている郵便投票。

もっと

アメリカ大統領選、注目すべき激戦7州の状況は【開票速報】

ここを落とすと、大統領選の勝利の道が狭まることになるという。 。 声をあげることで私たちの票を守りたい」と話していました。 我々は勝利への道に向かっている」と語った。

もっと

アメリカ大統領選、注目すべき激戦7州の状況は【開票速報】

今回2020年は、世論調査は、接戦の見込みで、勝利報告が後ろ倒しになると見られている。 ネバダ州(6)• 高崎経済大学の三牧聖子准教授(国際政治・アメリカ研究)に聞いた。

もっと